「協力するよ」が妻の逆鱗に触れるわけ ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱があっても子育てに休みはない!

母親になって思うこと。それは『健康第一』!
体調が悪いと平常心ではいられず、イライラするんです。

先日、風邪をひいて2週間ぐらい長引きました。
だるいし、しんどい。
だけど子育ては休めない。

ポジティブが取りえの私ですが、なんとなくネガティヴに…。
程なくして夫も風邪をひいた。
 



発熱していた1日はそっとしておいたのですが、熱は翌日に下がったはずなのに、食事を子どもに食べさせている時も姿が見えない。
見に行くと布団の上でスマホをピコピコしていました。

「手伝ってー」と言うと、「風邪でしんどい」と言う返答が…。
普段なら、なんてことない会話でも体調不良の私には地雷!

「風邪ひきだろうが何だろうが母親には休みはないんですが、父親にはあるんですか?」
とドスのある声で聞くと

「怖っ!ないです…」と手伝い開始。

名誉のためにお伝えしておきますが、彼はかなり育児をするタイプ。
お風呂に、食事に、発熱時に保育園にお迎えに行くなど、何でもやってくれます。

でも、会社から帰って子どもが寝るまで息つく暇もない私に対し、彼はスマホをいじったり、部屋にこもってパソコンいじったりすることも多く、モヤモヤすることも多いんです。

パパを〝店長〟にのし上げるぞ作戦!

ふと思ったのですが、例えば午後9時に寝かせるには、今お風呂入れて、歯磨きして、本読んで…と逆算してゴールまでやり遂げる。
母親お店のオーナーのようなもの
対する父親は自分のタイミングでできることをして、ゴールまでは考えない
与えられたミッションはクリアするが、夜泣きや、急なぐずりなどにはなかなか対応しない。
与えられた仕事は全力で頑張るが、収支までは関与しない、〝ヘルプスタッフ〟のようなものと感じました。

そんな話を先輩ママたちにすると、「そうそう。逆算しないのよねー」と、うなずきと共感が多数!

ふむふむ。
謎は解けた。プレビュー

このヘルプスタッフを、まずは店長にのしあげるぞ!

な〜んて意気込んでいる今日この頃…
「協力してるのに怒られる」「妻がイライラしている」
と思っている旦那さま方〜!

育児は思っているよりも、たくさんやることがあるんですよー。
考えることもあるんですよー。
ゴールは20年後?
長い長い、長すぎる闘いなんですよー。
小言の一つや二つ勘弁してくださいな。
ふぅ。すっきりした。

なんて小言を言ってると、最近では飲み会などで出かける時も、飲み会開始までのゴールに向けて、家事や育児をコツコツ。
「やることはやった‼」と清々しい背中で出て行くようになりました。
ため込まず、伝えることも大切。

とにもかくにも健康が一番!
パパとママが笑顔なら子どもも笑顔。
お互いに想い合い、協力し合い、できるだけイライラの芽を潰せるようにできるといいですねー。

(えくぼママライター haremama


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


haremama
関西出身の2児の母で、働くママ。
整理収納アドバイザー1級を取得。
関西人の夫と、沖縄生まれ沖縄育ちの息子と娘との4人暮らし。
楽しく晴れやかに過ごせる為の方法を毎日大真面目に考えています。
 

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 





前の記事#MeToo とウーマンラッシュ...
次の記事80歳のスタッフも!シニアが「モ...