沖縄のお正月はちょっと違うよ by移住ママ ☆えくぼママ沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年が始まりました!

今年も子育てを応援するNPO法人「たいようのえくぼ」のえくぼママライターのメンバーと共に、いろいろな子育て情報やママ視点の意見を発信していきたいと思います!!

さて、沖縄県外出身の私みはる。

冬至に柚子湯に入りたかったのですが、沖縄の日帰り入浴できるところではやっている所を発見できませんでした・・・。沖縄の風習ではないから仕方ないですね。あ、かぼちゃは食べましたよ〜。

年越しそばも沖縄では昔からの慣習ではなく、近年になって「沖縄そばで年越しそば」が一般的になってきたそうです。

我が家のお正月は、なんちゃっておせち料理とお雑煮(我が家は醤油ベースのおだしに焼いたお餅を入れます)です。7日には七草粥を食べました。

沖縄ではおせちよりも重箱料理やオードブルの方が多いのでしょうか^^

お正月遊びといえば凧揚げやすごろくが一般的かと思いますが、「福笑いは沖縄ではやらないよ〜」と言われました笑。今年は福笑い作ろう! と思っていたのに・・・。

そして沖縄では旧正月を盛大に祝う地域もありますよ。

わが家の海開きは1月3日~!

1月2日に初詣に行きたかったのですが、あまりの人の列に断念し、3日にリベンジ! 無事に初詣をしてきました。

 私が住む地域の氏神様は那覇の波上宮。

「今年もお願いします。今年はこんなことに取り組みたいと思っています!見守っていてください。」と報告してきました。

お参りの時には「○○してください〜」「○○になったらいいな〜」みたいな言い方ではなくて、「○○します!」といったような決意表明のような言い方が良いそうですよ。

お参りの後は息子に「海ちょっとだけ行こう〜」とキラキラした瞳でお願いされ、1月3日に海遊び。 暖かい沖縄ならではのお正月の過ごし方ですね。 ビッショビッショになって楽しむ息子でした笑。



沖縄のお年玉事情にびっくり

沖縄のお正月のお年玉事情については、うちなーんちゅのえくぼママに聞いてびっくりしました!

おうちに遊びに来る近所の子にまでお年玉を配るのだとか。金額は県外と違って小さいようですが・・・。

まだまだ知らない沖縄があり、知るたびに好きになります。

2018年、皆さんにとってどんな1年になるのでしょうか。

何はともあれ、家族や周りの方々の健康と笑顔のあふれる年になりますように。

今年も「たいようのえくぼ」をよろしくお願いいたします〜!!!


(えくぼママライター みはる)

 


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 




WSJ特設サイト

前の記事スパイシーな本格ジャークチキン ...
次の記事誹謗中傷の加害者にならないために...