鍋シーズンにオススメ家事テク! ◯◯活用で窓ガラスがピカピカに ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い日や忙しい日にぴったり! といえば、作るのも片付けるのも簡単なお鍋ですよね。

寒い季節に鍋をすると、外気と室内の温度差で窓ガラスに水滴=結露がつきますよね。
でも、結露はカビの原因になるので、放っておいては危険。さっさと除湿しましょう!



でも、除湿する前に、その結露も活用したくなりますよね? ならない?

そこで、結露いっぱいのガラス掃除はいかがでしょうか?
水切りワイパーを使えば数分で済みますよ。

窓ガラスは拭くと時間がかかるしキレイにするのは難しいもの。窓ガラス掃除は断然水切りワイパーがオススメです。

日ごろ、汚れが目立つ外側は掃除するのですが、室内は王子さまの手垢がついた部分くらいしか拭かない私。

私がガラスに水切りワイパーをかけていると、王子さまは横からタオルを持ってガラス拭きしていました。超やんちゃで、あまのじゃくな王子ですが、教えなくても言わなくても、いつも見よう見まねでお手伝いしてくれます。




でも、タオルごときで鍋の結露は消えません!

ここは必ず雑巾片手に、水切りワイパーを使いましょう。


水切りワイパーを使うと、めちゃめちゃ早く、ガラスが綺麗になりますよ。



この日の鍋の〆は、王子さまの好きな“うどん”だったので、翌朝は鍋の残りを雑炊にして二度楽しみました。

きれいな窓を見ながらの朝食は最高です。

寒い冬ですが、風邪やウイルスに負けないように、野菜たっぷりの温かいお鍋を食べて、ついでに窓ガラスもキレイにしてみてはいかがでしょうか?

きっと、お部屋もカラダも元気になれますよ。


(えくぼママライター ライパンママ)


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


ライパンママ


43歳で第2子を出産。やんちゃな男子2人の40代ママ。

イラストを描いたりデザインしたり、フリーランスで働きながら、

食いしんボーイズのために日々、料理と育児を楽しんでいます。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 






前の記事「自宅が事故物件に」ご近所フェイ...
次の記事店も人も、そして、自然も混然 カ...