熱い戦い 今後に注目 [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加


 はいさい! 盛り上がりをみせる平昌(ピョンチャン)オリピックに便乗して、芸名を「まーちゃん」から「ぴょんちゃん」に変えようかと思っている三流芸人です。

 「ピョンチャン・冬季オリンピックのように"さむい"ギャグで、羽生結弦選手のようにステージで"スベり"まくる! まさに『4年に1人』の逸材、その名はぴょんちゃん!」なんてキャッチフレーズでさ。ダメかなぁ~。

 ピョンチャン・オリンピックでは日本の選手には頑張って金メダルを取ってほしいけどさ。今回の金メダルは、オリンピック史上最も重いメダルで586gもあるらしいさ。正直、売ったらいくらぐらいするのかなぁ? もし僕がピョンチャンオリンピックで金メダリストになったら、その金メダルをすぐにコインチェックで仮想通貨に替えて大もうけけするけどねって、怒られるわ!

 でもこれからのオリンピックは金メダル自体も変わってくるんじゃないかな。金メダルの授与もインターネット上のやりとりになってね。そのほうが便利だし、実際に金メダルを作ったり表彰式を開いたりする予算の削減になるしさ。優勝が決まった瞬間、金メダリストのスマホにオリンピック委員会から仮想通貨ならぬ"仮想金メダル"が贈られてくるわけさ・・・って、なんか寂しいな! なんにしても選手たちの熱い戦いを期待してま~す。


イラスト:なめたけ子

 熱い戦いといえば世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者で県出身の比嘉大吾さんが、県立武道館で2度目の防衛戦を行い、1回2分32秒のKO勝利で挑戦者をリングに沈めたさ。比嘉大吾さんが倒した相手っていうのが確か、稲嶺進さん。現職の稲嶺さんを倒した比嘉大吾さんが今度から新しい名護市長になってね。えっ、同じ日に行われた名護市長選挙は関係ない!?

 今回の名護市長選挙では、自民、公明、維新が推薦する渡具知武豊さんが初当選したね。今後の辺野古への基地移設問題がどうなっていくのか注目されるけどさ。これからは沖縄の米軍基地も仮想通貨みたいに現実には無くてネット上だけの存在になればいいのにねって無理か!

(小波津正光、お笑い芸人)

 



大吾凱旋 1回KO/WBCフライ級 15連続、日本タイ(2月5日付、1面ほか)

日本選手団が平昌到着/小平「全力で思う存分」(2月5日付、7面)

<名護市長選>渡具知氏が初当選/稲嶺氏に3458票差/辺野古移設 加速へ/オール沖縄打撃(2月5日付、1面ほか)

 



(2018年2月9日 琉球新報掲載)



前の記事地中海料理のブッフェが人気 クッ...
次の記事“カリスマ司会者”オプラ・ウィン...