企画魂[8] 若き才能、競い磨き合う場 キャンリョウさん

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校生バンド コザ集結 「Ground Zero」
キャンリョウさん

若き才能、競い磨き合う場

 高校生を中心とした次世代のバンドを集めた企画「Ground Zero」が18日に沖縄市のSLUM BARで開催される。企画の発起人であるキャンリョウさんに話を聞いた。

 当企画はキャンさんが17歳の頃から続けており、今回で9回目の開催となる。「当時沖縄市を拠点にバンド活動をしており、活動の幅を広げるために那覇や北部のライブに出演したら、地域ごとに色が違う素晴らしい同世代のバンドが多くいた。彼らを誘って主催イベントを行ったことが発端」と企画の始まりについて話してくれた。


「Ground Zero」を企画する21歳のキャンリョウさん

 イベンターとしての活動にも本腰を入れており、多くのアーティストの魅力を発信している。まだ見ぬ才能の原石を見つけるために、週末はライブハウスへ足を運ぶ。今回も高校生バンドをはじめ県内各地からえりすぐりの出演者を集めた。

 「このイベントの見どころは、野心を持った熱いバンドが多く出演していること。回数を重ねていく中で、このイベントと共に成長しているバンドが増えていることも自信になる。このイベントから沖縄を代表するバンドが生まれることが目標」とうれしそうに話す表情が印象的だ。

 地元沖縄市で開催することにもこだわりを持つ。「昔からストリートカルチャーが強く根付いているコザで、僕らの世代が企画を主催することに意味があると思う。将来の沖縄を背負って立つバンドたちを見に来てほしい」と熱く語ってくれた。

 午後5時開演。出演者はillminati、GARAGE、suzuroほか。入場料は前売1000円、当日1500円。問い合わせはSLUM BAR(電話)098(989)8311。

(野添侑麻、イベンター)

 県内には思いを持ってライブを作り上げるイベンターが多く活動している。彼らが作るライブの注目すべきポイントを交えながら紹介していく。

 


野添侑麻(のぞえ・ゆうま)

 1992年沖縄市生まれ。音楽とサッカーを愛する。18歳からライブ制作を始め、今は沖縄にて大好きなカルチャーを作っている人たちが発信できるようなきっかけになれるよう日々模索している。

 



前の記事有賀さつきさん実父悩む今後 母な...
次の記事子育てから生まれた 沖縄独自の立...