地元記者が伝える「沖縄フェイクの見破り方」 2月18日、那覇でトークイベント

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

「沖縄の経済は基地で成り立っている」
「米軍は日本を守るために沖縄にいる」
「基地反対運動をするのは『プロ市民』」

 

そんな言説をいまだに信じていませんか?

インターネットや各種メディアには近年、沖縄に関する誤った情報や悪意に満ちたデマがあふれています。そんな事実に基づかないフェイクニュースを見破るためには、適切なデータや歴史を知っておく必要があります。

沖縄の基地問題や政治情勢を長年取材してきた琉球新報社の記者たちが、「沖縄ヘイト」の実態や背景を読み解いた書籍「これだけは知っておきたい 沖縄フェイク(偽)の見破り方」(高文研)が出版されました。

刊行を記念したトークイベントが2月18日(日)午後3時から、那覇市のジュンク堂書店那覇店で開かれます。参加無料です。記者3人が登壇し、デマや偏見に巻き込まれないための〝技〟をお伝えします。皆さまのご参加をお待ちしています。




『これだけは知っておきたい 沖縄フェイク(偽)の見破り方』(高文研)
刊行記念トークイベント


日時:2018年2月18日(日)午後3時~

場所:ジュンク堂書店那覇店 地下1Fイベント会場

登壇者:滝本匠(琉球新報社政治部キャップ)

島袋良太(琉球新報社政治部・基地担当記者)

〈司会・コーディネート〉島洋子(琉球新報社政治部長)

問い合わせ ジュンク堂書店那覇店☎098(860)7175


 

私のポジション「沖縄×アメリカ」ルーツを生きる
琉球新報社編集局編著
四六判 192頁

¥1,500(税抜き)
 


前の記事ぺこ妊娠でりゅうちぇるに変化 ジ...
次の記事ガス代節約&時短!「圧力鍋」を選...