「片付けなさいっ」と言いたくないママ必見! カラーボックスの簡単DIYでプレイテーブル作り ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

整理収納アドバイザーのharemamaです。

資格を取ってからも試行錯誤の日々が続いています。

これまで色んな仕組みを作ってきたおかげで、我が家の子どもたちはお片付けが得意! でも、スイッチが入らない時や、お片付けする時間さえない慌ただしい夜があったり…。おうちが片付かないイライラはまだまだ続いています。

特に、子どもの作りかけのLEGOやパズルなど、片付けてしまうのはもったいない物も多く…。

そこで考えたのが、子ども用のプレイテーブル。

できるだけ安く、そしていずれ使わなくなった時には、第2の使用方法があるプレイテーブルがほしい…

らめきました!!

材料3つ! 作り方も簡単!!

材料は主に、随分前に買ったけどあまり使用しなかった大きなホワイトボードと、ピッタリ合うサイズのカラーボックス、そして滑り止めシート3つ

作り方は、カラーボックスの上に滑り止めシートを乗せて、その上にホワイトボードを乗せるだけ!あっという間に、お絵描きもできるプレイテーブルの完成です!



お友だちを招いた時にこのテーブルでお絵描きをすると、みんな夢中になっています

作りかけの子どもたちの作品も、プレイテーブルの上なら出しっ放しオッケーに。子どもも親もストレス半減

ただし、こういう便利なテーブルがあるとその上は散らかり放題になるという落とし穴もあるので、できる限り定期的に子どもたちとお片付けするようにしています。

使わなくなったらカラーボックスは押入れ収納にできるし〜と気軽に始めたプレイテーブル作り。 

こんな風にストレスの原因を少しずつ潰していくこと。これが私の小さな喜びです。

(えくぼママライター haremama


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


haremama
関西出身の2児の母で、働くママ。
整理収納アドバイザー1級を取得。
関西人の夫と、沖縄生まれ沖縄育ちの息子と娘との4人暮らし。
楽しく晴れやかに過ごせる為の方法を毎日大真面目に考えています。
 

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 






前の記事パート主婦から「西陣織」の異端児...
次の記事漫画・ハマとんど~「激辛カレー」