チェコ・フィルで聴く 時代を超えた名曲たち【公演は終了しました】

  • 中部
このエントリーをはてなブックマークに追加

チェコ・フィル・ストリング・カルテット・コンサート
 
★沖縄コンベンションセンター劇場棟

3月17日

 

一流奏者の演奏堪能

 歴史と伝統を誇るチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の主要団員で構成するチェコ・フィル・ストリング・カルテット・コンサート(主催・琉球新報社)が3月17日(土)午後6時から沖縄コンベンションセンターで開催される。

 結成以来、クラシック音楽のみならずポピュラー音楽の人気作品までレパートリーに取り込んでいるのが特徴で、演奏の場はコンサートホール、学校演奏会、ホテルサロンなど多岐にわたっており、クラシック音楽の普及に熱心に取り組んでいる。
 



 プログラムはモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、バッハ「G線上のアリア」ほかシューベルトなど有名クラシック曲を中心にビートルズ「ミッシェル」、デューク・エリントン「A列車で行こう」など現代曲までたっぷり20曲。時代を超えた超名曲ばかりを超一流の演奏で心ゆくまで堪能できる。

【公演は終了しました】


Information


2018年3月17日(土) 午後6時開演(午後5時30分開場)
 沖縄コンベンションセンター劇場棟

前売り券
 一般S席3千円 A席2500円 B席2千円
 全席指定、5歳未満入場不可、当日500円増

プレイガイド
 琉球新報社(天久本社、中部支社、北部支社)
 デパートリウボウ
 コープあぷれ
 普久原楽器
 ファミリーマート(イープラス)

問い合わせ
 琉球新報社営業局事業開発部 098(865)5200
 (平日午前10時~午後5時)


(2018年2月22日 琉球新報掲載)




前の記事「海賊サイトを使うのはダサい」 ...
次の記事「へそくり100万円」を上手に運...