話題満載の4月 [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加


 はいさい! 2月の豊見城市に引き続き、4月に入って糸満市でも6億円の当選者が出たと聞き、急いで宝くじ売り場に行きロト6を買おうとしたら、財布に83円しか入っていなかった三流ヒンスー芸人です。

 ロト6は1口200円らしいからさ。とりあえず宝くじ売り場のおねーさんに、「1等に当選しても1億円しかいらないので、80円で1枚売ってもらえませんかね?」って聞いたら、「こちらでは割引はやっておりません」って丁寧に断られたけどや。おかしいなぁ~、どっかの学園の建設予定地は約8億円も値引きをして売ってくれたけどや。僕も総理大臣夫人の名前を出せばよかったかなぁ。


イラスト:なめたけ子

 6億円の当選もびっくりだけど、昨年名護市の源河川で見つかった魚類がウミヘビ科の「ラムノストマ・ミンドラム」だったのにもびっくりしたね。同科で淡水に生息する種が確認されたのは国内初で、和名は「カワウミヘビ」に決まったらしいけどさ。もうちょっと変わった名前にすればいいのにね。例えば「ウミカワヘビ」とかさ。えっ、大して変わらない?

 じゃあウミヘビなのに川に生息するから、海と川の二刀流ってことで大谷翔平選手にあやかって、「オオタニショウ“ヘビ”」でいいんじゃない? 大谷さんも大リーグで連続ホームランを打ったりして大活躍だしさ。だめ?

 あと変えてほしいといえば、大相撲界だよね。最近も京都府での巡業中に土俵上で市長が倒れた際、救命処置をした看護士の女性に対し土俵から下りるように場内放送で促したらしいさ。確かに土俵上は女人禁制のしきたりがあるけど、人命救助中はしきたりも何も関係ないよね。問題続きの大相撲界の人気を回復するため、いろいろ改革しなきゃね。

 例えば、力士の髪型を今流行りのツーブロックにして、まわしをどっかの小学校の制服みたいにアルマーニにするとかさ。あと4月からシンクロナイズドスイミングがアーティスティックスイミングに名称を変更したように、大相撲も「女性に厳しいジャパニーズ・レスリング」って名称に変更すれば・・・あっ、パワハラコーチ問題で何かと話題の日本女子レスリングみたいになってるや!

(小波津正光、お笑い芸人)

 



南部でまた6億!/ロト6 豊見城に続き糸満で(4月5日付、28面)

土俵下りるよう救命女性に指示/大相撲京都巡業(4月5日付、28面)

「カワウミヘビ」国内初確認/名護 源河川/新谷さん親子発見(4月6日付、34面)

栄氏のパワハラ認定/レスリング協会 強化本部長を辞任(4月7日付、19面)

大谷 米野球を席巻/「二刀流」懐疑の目一変(4月9日付、19面ほか)

 


 



(2018年4月13日 琉球新報掲載)



前の記事ブックカフェで本格ハンバーガーを...
次の記事“吉本の美容番長”シルクさん明か...