浅田真央 自給自足マジだった!高原野菜栽培に別荘購入も計画

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月18日、浅田真央(27)の展覧会『美しき氷上の妖精 浅田真央展』が『ジェイアール名古屋タカシマヤ』でスタートした。本人がサプライズ登場すると、ファンからは歓声が!浅田は、自身がプロデュースするおむすび「まおむすび」を直接手渡していたという。

そんな浅田は最近、たびたび“自然派志向”を打ち出している。3月7日放送の『クローズアップ現代+』(NHK)では、こんな驚きの人生プランを語っていた。

「自給自足の生活をするっていうのが、私の最終的な夢なんです。いろんなものがやりきったなと思ったら、私は山に行って。それこそ海の近くだったら、自分で魚を捕ったり。山に出て狩りをして、イノシシとかをさばいたり。そういったことをしてみたい」

これには、ネット上でも《疲れちゃったのかな?》《さすがに想定外》などと驚きの声が……。だが浅田は、そうした自給自足への準備をすでに始めているという。

「真央ちゃんは山梨県小淵沢町に農地を持っているそうですが、実はここで収穫するための“高原野菜”の勉強を始めているんです。すでにかなり知識はあるようですし、近いうちに栽培にも取りかかるのではないでしょうか」(前出・フィギュア関係者)

また浅田はエコライフへのあこがれから、さらなる計画も進めていた。

「最近、真央ちゃんは『別荘がほしい……』と漏らしているんです。名古屋から比較的近いエリアで検討していると聞きました。農作業はもちろんのこと、乗馬もできて友人たちとキャンプもできる。そんな場所を探しているそうです」(別のフィギュア関係者)



【関連記事】

浅田真央「ボクらの時代」出演 ぶっちゃけトーク炸裂に驚きの声

浅田真央 年収4億円も…プロ転向で出演料2倍のバブル到来

浅田真央の孤独な再始動…移動は電車、練習場は地方のナゼ!?




前の記事話題の人の再起に期待 [まーちゃ...
次の記事ポーズをとってくれるかも! 「あ...