羽ばたく「HERO」 [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加


 はいさい! 退院された翁長知事には、県知事としての激務をこなすよりも「体のことを考えて、まずは県庁の地下1階に今月オープンした『ドトールコーヒーショップ沖縄県庁店』でアルバイトをしてみてはどうか?」と考えている“時給39円”芸人です。えっ、ドトールでのアルバイトも大変? だよね~。  

 知事の体のことも気になるけど、日本トランスオーシャン航空が「客室乗務員姿の安室奈美恵さんを外装にあしらった特別ジェット旅客機の就航を始めた」という記事を読んで、「もし安室奈美恵さんがこのジェット機を利用することになったら、運賃は払わなければいけないのか?」というのも気になるよね。


イラスト:なめたけ子

 話によるとこの“安室ジェット”は、安室さんファンの日本トランスオーシャン航空の女性社員が中心となり、沖縄に自信と元気をくれた安室さんに感謝する意味を込め、企画したらしいからや。もし安室さんがこの飛行機を利用することになって、航空会社がそのまま運賃を払わせてしまったら「感謝の気持ちはどこにいったば!」ってなるしや。やっぱ安室さんが利用する時には、運賃は無料になるんだろうね。そんなこと言っても、シャイな安室さんのことだから「自分の姿がデザインされた飛行機に乗るのは、ちょっと恥ずかしい」とか言って別の航空会社を利用しそうだけどや。そうなったらJTAの“アムラー”女性社員たちは「いやいや! 安室ちゃん、そこはうちの飛行機を利用してよ~!」なんて言うのかな?

 まぁ、なんにしても、飛行機の機体にデザインされるのはビッグスターの安室さんかピカチューぐらいだもんね。僕もいつか飛行機の機体にデザインされてみたいねっ。「ブサイクな三流芸人では絶対に無理!」って? なんでぇいいさ~、やなかぎー(Y)・まーちゃん(M)の客室乗務員(CA)姿、略して『YMCAジェット』!先日、惜しまれながらお亡くなりになった西城秀樹さんの名曲を彷彿させる感じさーね。西城秀樹さんは「ヤングマン」、やなかーぎー三流芸人の僕は「“ヒング”マン」!あっ、そんなジェット機誰も乗らないかっ。

(小波津正光、お笑い芸人)

 



安室さんと羽ばたいて/アムラー社員考案 JTAデザイン機(5月15日付、1面)

知事退院、がん切除説明(5月16日付、1面ほか)

ドトール県庁店、18日にオープン(5月16日付、5面)

西城秀樹さん死去(5月18日付、33面ほか)


 



(2018年5月25日 琉球新報掲載)



前の記事「沖縄との約束を果たすために」 ...
次の記事男46歳! ついにガラケーからス...