カビ対策どうしてる? 寝室、浴室、キッチンも…3台目の除湿機ついに購入☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

3台目の除湿機を買いました。
夫がさまざまな機種を比較検討した上で選んだイチオシ商品(だと信じています)!

とてもパワフルなのでランドリールームに設置・・・たくさんの洗濯物が数時間で乾きます。
 


寝室は寝汗などで湿気がたまりやすい場所なので、古い除湿機は寝室のクローゼット専用にしました。

これからさらに湿度が高くなる沖縄では、あっという間にカビが生えるので要注意ですね!

ほこり、カビ、ダニセットで対策が必要です。
外出中に除湿機を上手に活用すると、寝ている間にたまった湿気を除去できてカビを予防できますよ。寝る時に寝室がカラッとしていると気持ちが良く、子どもの寝付きも良くなるようです。

 



キッチンだって要注意

炊飯器や食器乾燥機など、思った以上に蒸気が発生しているキッチンのカビ対策には、換気扇も有効です。

カビは一度生えると広がるし大変なので、対策しておいて損はないですよね。

我が家では、1〜2日の外泊の時には、必ずエアコンのタイマーで除湿設定してカビ対策しています。使ってない部屋も深夜にエアコンのタイマーをセットして除湿するよう心がけています。

そして、エアコンの掃除はお忘れなく!!
ちなみに「自動洗浄」を売り文句にしている“あのエアコン”だってフィルター掃除が必要です・・・。何年か使っていたのに、その事実を昨年まで知らなかった我が家!

うちの王子さまは、食物アレルギー以外にダニアレルギーがあるので、とにかく除湿掃除が大切です! カビは、ぜんそくや夏型過敏性肺炎の原因になることもあるようです。

寝る時など、咳が続くようであれば早めに受診してみると良いかもしれません。

家族の健康のためにも、快適な毎日のためにも、いろいろ工夫して過ごしたいですね。

(えくぼママライター ライパンママ)


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


ライパンママ


43歳で第2子を出産。やんちゃな男子2人の40代ママ。

イラストを描いたりデザインしたり、フリーランスで働きながら、

食いしんボーイズのために日々、料理と育児を楽しんでいます。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 






前の記事「体罰は当たり前」日大アメフト部...
次の記事甘〜い「ハブ」もう食べた? 懐か...