Anly「願いは私の手で叶えていく」

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加



 スポーツ、芸能、文化で活躍する県出身者にそれぞれの100年後の展望を聞いた。そこからは、 「平和」「文化の継承」や「島の風景は変わらずに」「当たり前を大切に」といったキーワードが見えてきた。変わってほしくない沖縄、新たな沖縄─。皆さんの100年後に残したい夢は何ですか?




100年後の世界で私の歌を口ずさむ人がいてほしい。

常に進化し続ける音楽のサイクルの中で私は今、私らしい愛の歌を歌いたい。

「てぃんさぐぬ花」のように作者不明になっても残る歌を作りたい。100年後の世界で私のDNAを受け継いだ子どもが、伊江島で幸せに笑っていてほしい。

島の風景は変わらないでほしい。高い建物もいらない。

本島と橋も架けず、船の汽笛が聞こえる午前中に阿良の浜でのんびりと青い海に足を浸したい。

地球らしいカラフルな姿が今よりも溢れていてほしい。この願いは2018年を生きる私の手で叶えていく。



前の記事沖縄の“青”を追求し続ける 大嶺...
次の記事モノトーンが奥深い 書の世界へよ...