企画魂[13] 那覇で踊れる ロックDJイベント 松島 亮哉さん

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

良い音楽 多くの人に



「踊れる邦楽ロックDJイベント」として沖縄県内で人気を集める「踊ROCK」が、23日に那覇市牧志の熱血社交場で開催される。イベントにかける思いや楽しみ方を主催者の松島亮哉さんに聞いた。

今では全国各地の大型ロックフェスなどで盛り上がりを見せるロックDJシーンだが、当イベントはロックDJというジャンルになじみが薄い頃から県内で活動を続けてきた。「DJは楽器が弾けなくてもできる音楽活動の一つの形。初心者だったが、良い音楽を多くの人に届けたいという思いで活動を続けてきた」と松島さんは語る。今年で9回目を迎え、名実共に沖縄を代表するDJイベントへと成長し続けている。

名前の通り「踊れる邦楽ロックを楽しむ」がコンセプト。自然と体が揺れるようなロックを中心に選曲されるため「音に任せて思いのままに楽しむのが楽しみ方のコツ」と語る。

今回は、福岡県で同じく盛り上がりを見せるロックDJイベント「ロットンフクオカ」とのコラボ企画となる。「九州最大規模のイベントとの共催。彼らが福岡で培ってきた熱量も同時に感じることができる日になる。僕らも沖縄代表として全力でぶつかって楽しんでいきたい」と企画に向けた思いを話してくれた。

午後8時開演。入場料は1500円。問い合わせはsakejogood@yahoo.co.jp



(野添侑麻、イベンター)

(随時掲載)

 県内には思いを持ってライブを作り上げるイベンターが多く活動している。彼らが作るライブの注目すべきポイントを交えながら紹介していく。

 


野添侑麻(のぞえ・ゆうま)

 1992年沖縄市生まれ。音楽とサッカーを愛する。18歳からライブ制作を始め、今は沖縄にて大好きなカルチャーを作っている人たちが発信できるようなきっかけになれるよう日々模索している。

 



前の記事不便さが減る魔法の一言 100c...
次の記事「取り戻せない時間があるから」 ...