室井滋さん&長谷川義史さんら「しげちゃん一座」 沖縄で初のトーク&ライブショー

  • 南部
このエントリーをはてなブックマークに追加
(左から)大友剛、室井滋、長谷川義史、岡淳(沖縄公演事務局提供)

女優の室井滋と絵本作家の長谷川義史、サクソフォン奏者の岡淳(おかまこと)、ピアノの大友剛による「しげちゃん一座」の絵本トーク&ライブショー沖縄公演(こども音育ひろばリトモ主催)が16日午後1時から浦添市てだこホール大ホールで開催される。

金の星社から出版されている室井の幼い頃を描いた絵本「しげちゃん」(作・室井、絵・長谷川)を、サクソフォン、ピアノの演奏に乗せて朗読する。

しげちゃん一座は室井と長谷川によって2011年に結成された。絵本の紹介と朗読を楽しむトーク&ライブショーとして公民館や学校、ホール、ホテルなどを回って活動している。

今回は13年6月23日の沖縄全戦没者追悼式で当時与那国町立久部良小学校1年生の安里有生(ゆうき)君が朗読した平和の詩を長谷川が絵本にした作品「へいわってすてきだね」も紹介する。

入場料は大人2500円(高校生以上)、子ども1500円(2歳~中学生)。当日は各500円増し。問い合わせはしげちゃん一座おきなわ公演事務局(電話)070(5494)4434。

(2018年7月10日 琉球新報掲載)



前の記事パン屋さんに名前の由来を聞いてみ...
次の記事車いす、だからおしゃれを 100...