暑さはカレーで吹き飛ばせ! 沖縄のオススメ4店(那覇市、沖縄市、糸満市)

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い夏!スパイスたっぷりのカレーが恋しくなりませんか?定番のインドカレーから野菜たっぷり自然食のヴィーガンカレーまで、県内で味わえるカフェやレストランをご紹介します。




那覇市の国際通り近く、市場中央通りを見上げると異国情緒ある飾り付けが目に映る。ベトナム料理「NOI CAPHE(ノイカフェ)」は、松本幸二さん、美紀さん夫妻が切り盛りし、3年目。ベトナム南部ホーチミンの味を求めて、国内外から多くの客が訪れている。

人気メニューの一つ「ベトナムカリー」サラダ付(750円)は、ベトナム人も太鼓判の本格派。サツマイモが入るのが特徴で、数種類のスパイスと、ココナッツミルクが際立ったマイルドな味わい。骨付きチキンも入る。ライス、ビーフン、パンの3種類から選ぶことができる。

通な人は、ベトナムでポピュラーなビーフンを選ぶ。またパンは、現地のレシピで作ったもので、外はさくっと中は、ふんわり柔らかい。ライスは、炊き上げるとジャスミンの香りがするジャスミンライス。パラッとした米がカレーによく合う。



NOI CAPHE(ノイカフェ)
那覇市松尾2-10-20 ちとせ商店街ビル2階 
(電話)098(917)5865
午前11時〜午後6時 
木曜休





沖縄市のプラザハウスにあるインド料理「Krishna(クリシュナ)」。インド大使も訪れる本格派で、北インド出身のシェフが作る本場の味が好評だ。今年、15年目を迎える。

人気のランチセット(1060円)は、カレーとナン(白米に変更可)サラダ、ドリンクが付く。定番のチキンや魚、豆カレーのほか、季節ごとに変わる「今日のスペシャルメニュー」など7種類からカレーを選ぶことができる。辛さは4段階。キッズセット(680円)もある。

今回は、エビカレーを選択。トマトや玉ねぎなどのベースに、カシューナッツピューレーがコクを出す。こだわりのスパイスの新鮮さが美味しさのポイント。北海道産生乳で生地をこね、備長炭の窯で焼かれたナンの香ばしさが食欲をそそる。



Krishna(クリシュナ)
沖縄市久保田3-1-12 プラザハウスフェアモール3階 
(電話)098(931)0885
【ランチ】午前11時半〜午後3時半、
【ディナー】午後6時〜10時、土曜は11時まで
(30分前ラストオーダー)
第2、4火曜休(祝日はランチのみ営業)、第1、3、5火曜ランチのみ営業





那覇市のおしゃれスポット浮島通りで緑色の外壁が目を引くカフェレストラン「さぼらみ(SABORAMI)」。ヴィーガン(完全菜食主義)対応メニューも豊富で、乳製品を食べられない子どもや、野菜不足解消のために通う常連客も多いという。

沖縄県産素材を中心に野菜と魚料理をコンセプトにオーナーシェフの久高浩平さんが2015年にオープンさせた。

ヴィーガン対応の定番メニューは「ベジキーマカレー」(850円)。干したエノキと切り干し大根の戻し汁から作るダシと、具材の旬野菜から出たうま味がさらに食欲を掻き立てる。ひき肉のような形状になった厚揚げとゴボウの食感も楽しい。辛味は、唐辛子と山椒を自分で追加して調節するので、子どもも安心して食べられる。

日替わりの野菜スープと丁寧に一品一品手作りされた野菜を使った副菜が3種類付く。




さぼらみ(SABORAMI)
那覇市松尾2-11-23
(電話)090(7451)8327
正午〜午後9時(ラストオーダー8時)
木曜・日曜休(日曜は、月に2回休み。フェイスブックにて告知される)





昨年オープンした糸満市の双子橋バス停の目の前にあるネパール料理「エベレスト カリーハウス」。ネパール出身のシェフが腕を振るう本場の味と種類豊富なメニューの数々で、地元客で賑わいを見せている。

一番人気のメニューは「カリー2種類セット・サラダ・スープ付」(1300円)。トマトベースで12〜15種類のスパイスをブレンドした定番のバターチキンやホウレン草チキンなど10種類のカレーから選び、ナンもプレーンタイプやゴマ、チーズなど5種類から選ぶ。

辛さは、普通から激辛100倍までの6段階。子ども用は、普通で対応が可能。また、チーズナンを注文し、追加が可能なプレーンナン(追加価格150円)を同時に頼む通な常連客も。ナンは、ライスに変更も可能。

夜は、窯で焼いた炭火焼き鳥やナンをピザにアレンジしたオリジナルの料理が味わえる。




エベレスト カリーハウス
糸満市糸満1292 
(電話)098(992)5600
午前11時〜午後3時、午後5時〜11時(どちらも30分前ラストオーダー)
第2、4木曜休


(2018年7月 琉球新報夏ナビ掲載)



前の記事沖縄の“サラメシ”は「でいご亭」...
次の記事フォロワー数に惑わされない!Tw...