「行動し結果を」 カリフォルニア州弁護士吉田さん 訪米学生に助言 ☆Ryukyufrogs10期生シリコンバレー研修

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加
弁護士の吉田大さん(左)のアドバイスに耳を傾けるリュウキュウフロッグス生=21日、米カリフォルニア州サニーベール

沖縄で選抜された学生が世界の情報技術拠点となっている米シリコンバレーで学ぶ人材育成事業「Ryukyufrogs(リュウキュウフロッグス)」(運営・山崎暁FROGS社長)の第10期生は21日(日本時間22日)、当地で起業した弁護士やグーグルで活躍する日本人らに学生自らが考案したサービスを発表した。

カリフォルニア州の弁護士、吉田大さんはサービスに対し厳しい助言を送りつつ「知識だけでは世界は変わらない。行動して結果を見せてほしい」と強調した。学生らは、グーグルのプロジェクトマネージャー、内藤弘朗さんや腕時計型健康機器fitbit(フィットビット)シニアアドバイザーの熊谷芳太郎さんからもアドバイスを受けた。

中学2年から大学2年までの6人が二つに分かれ、渡米前までに提供するサービスの発表案をまとめた。2日目に内容の見直しを迫られた上運天愛球さん(読谷高校1年)は「自分の課題を見つめ直し、サービスを考えていくしかない」と話した。


WSJ特設サイト

前の記事故人への誹謗中傷と広がるデマ モ...
次の記事本当にあった怖い話…怪談よりもゾ...