ローソン沖縄×商業高校生 商品開発プロジェクト始動 2019年2月商品化決定!

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年で3年目となる、ローソン沖縄と県内商業高校生のコラボ企画「商品開発プロジェクト」。その最終審査会が9月25日に那覇市泉崎の琉球新報ホールで行われました。

最終審査に選ばれたのは、196件の書類選考から選ばれた9組(6校)のチーム。今回はグランプリから3位までのチームが、商品化の枠を獲得しました。来年2月の発売が待ち遠しいですね。

高校生たちの工夫を凝らしたプレゼンの様子をレポートします!




グランプリ

中部商業高校
ヘルシークヮーサーつけめん



※写真は試作品

こんにゃくめん、シークワァーサーとマッチするつゆを選ぶのには苦労しました。いろいろ試した結果、食べる人が好みで、昆布つゆにシークワァーサーを絞るというスタイルに決定しました。

付け合わせにも、県産ハンダマや鶏むね肉など栄養価の高いものを使っています。



商品コンセプト

「地産地消」と「ヘルシーフード」をテーマにした、健康志向の人におすすめ食事です。低カロリー、低糖質のこんにゃくめんを使用し、シークワァーサーを絞った昆布つゆでいただきます。

低カロリーなので、罪悪感なくデザートも食べることができ、ローソンのデザート類売り上げアップにつながればと思います。



比嘉遥さん、知念稚奈さん、武村美空さん、奥浜涼乃さん



準グランプリ


那覇商業高校
チョコっとタンカン 初恋デニッシュ



商品が発売される2月ごろに旬を迎えるタンカンを利用したスイーツです。焼き塩チョコをタンカンを練りこんだ生地で包みました。

同じく柑橘(かんきつ)系のオレンジとチョコレートを使用した商品がすでにあるので、タンカンとチョコの組み合わせも間違いないはず!



商品コンセプト

「30代の女性」をメーンターゲットにし、疲れたときに欲しくなるような、癒やし効果を持ったスイーツを提案しました。タンカンとチョコの甘酸っぱい組み合わせが、「初恋」をイメージさせてくれます。

恋するように商品を好きになってほしい、という気持ちも込めています。



奥琉馬さん、宮里昴都さん、長堂緑紗さん
島袋美空さん、崎浜美優さん



3位

南部商業高校
県産豚角煮のドリア風おにぎり



中高生をターゲットに、みんなが大好きなチーズと肉を合わせてみました!3度の試作を行い、味のバランスや見た目、大きさに工夫をしました。

おにぎりはカップ入りなので混ぜ合わせれば、ドリアとして食べることもできますよ。野菜もたくさん入っています。



商品コンセプト

コンビニで販売されるおにぎり類は、間食として消費者からの人気が高いことに注目し、「おにぎり一品で満足」でき、「食を楽しみ会話のきっかけとなる」商品を作ろうと考えました。

一つのパックに2つのおにぎりが入っているので、商品をシェアすることもできます。



上地元実さん、花城朱里さん、大湾巳槻さん
北村乃愛さん、比嘉納千さん



最終審査に臨んだチームの作品!
各チームともアイデア満載の商品を
プレゼンしてくれました!

具志川商業高校
もちもち紅芋パン

発色がきれいな品種の紅芋「沖夢紫」を使用した商品です。パン生地に紅芋をマーブル状に練りこみ、見た目もかわいくしています。食感や味付けはインスタグラムで集計したアンケートを参考に決定しました。




平良風果さん、松田月菜さん、伊波凪世さん



浦添商業高校
いっぱいたべんとう

沖縄固有の希少種を掛け合わせた豚「あぐ~豚」を使った丼もののお弁当です。ターゲットは体育系の部活動生や社会人男性にしました。ごはんの上に、あぐ~豚の焼肉、炒めたキャベツ、目玉焼きが載っています。




黒木優斗さん、大城辰樹さん、友利朱里さん、兼城愛華さん



那覇商業高校
田芋チーズタルト
~シークワーサー風味~

コンビニの利用者には50代が多いことに注目し、低カロリーな田芋を使った健康志向な菓子パンを提案しました。パン生地は米粉を使用したものを使用。パッケージは大人っぽさのあるデザインにしています。




宮城菜津子さん、島袋将斗さん



名護商工高校
がんじゅー弁当

仕事や育児を頑張る女性に食べてほしい副菜多めの弁当です。アグーのしょうが焼き、チキナー炒め、サバ、たまご焼きの副菜は栄養たっぷりです。ごはんにはパパイヤを混ぜていて、カロリーを抑えています。


※写真は試作品


田中瑞希さん、宮城姫華さん、宮城麗乃さん



那覇商業高校
県産パンプキンデニッシュサンド

南風原町特産のカボチャを使った栄養満点の菓子パンです。パイ生地を使っているので、表面はサクサク、中はしっとりの食感を楽しめます。パンは簡単に2つに分けられるような形に焼いてあるのもポイントです。


※写真は試作品


金城さくらさん、國吉七海さん、玉城志織さん



那覇商業高校
たまご焼クーブイリチーおにぎり

沖縄の郷土料理「クーブイリチー」ですが、行事以外ではなかなか食べる機会がない、と思い気軽に食べることのできるコンビニのおにぎりの具に取り入れました。薄く焼いたたまご焼きでおにぎりを包んでいます。




酒井夏生さん、具志堅瑠南さん、宜保翔也さん
仲宗根彩優さん、上原爽華さん



ローソン沖縄の古謝将之社長に聞きました


事前調査やターゲットの絞り込みなどをしっかり行ったうえで、高校生らしい斬新なアイデアをいただきました。今後、商品化までの過程で、味やパッケージの検討などさらなる経験を積んでいただけると思います。

ローソン沖縄も一緒になって夢のある商品を具体化させていきたいです。


(2018年10月11日 週刊レキオ掲載)



前の記事災害時の動画撮影で気を付けたい二...
次の記事北海道地震と西日本豪雨被災地を助...