沖縄の子どもたちのこれからの学びについて考えよう 「沖縄キャリア教育EXPO2018」12月23日、琉球新報ホール

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

「沖縄の子どもたちが急激な社会変化の中でも自立し、社会に貢献できる人材になるためには」をテーマに「沖縄キャリア教育EXPO2018」が12月23日(日)那覇市泉崎の琉球新報ホール、2階ギャラリーで開催されます。

これからの激動の社会を生きる子どもたちは、知識や技能を取得するだけでなく、思考力、判断力、表現力といった資質・能力が必要とされます。子どもたちが今の学びと社会とのつながりを意識できる主体的・対話的な学びについて考えます。(入場無料)



PDF(246KB)

PDF(466KB)

【日時】12月23日(日)午前10時〜午後5時
【場所】琉球新報ホール・2階ギャラリー(那覇市泉崎1の10の3)
【プログラム】基調講演「キャリア教育を曖昧な活動にしないために」長田徹氏(文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官)、分科会、ポスターセッション、クロージング「変わる教育と沖縄の未来」https://www.facebook.com/okinawa.yumekanae.expo/
【申し込み・問い合わせ】電話、FAX、メールにて要予約。名前、住所、連絡先、基調講演、クロージング、分科会の参加希望を明記。おきなわ教育ラボ ℡098(988)0481、FAX098(988)0482、メール yumekanae@ocean-21.co.jp


主催 沖縄キャリア教育EXPO実行委員会
共催 琉球新報社
協賛 株式会社ECC、大学受験予備校グレイトヴォヤージュ



WSJ特設サイト

前の記事バブル崩壊後セットも現実的に、フ...
次の記事「普天間」のママ、パパたちが企画...