【毎年していること】DJリーマン・伊禮真のビジネスコラム⑥

このエントリーをはてなブックマークに追加

琉球銀行メディア戦略室
室長 伊禮真
(コンテンツマーケター)



あけましておめでとうございます。伊禮真(いれいまこと)と申します。DJもするサラリーマン、「DJリーマン」としてコラムをスタートしています。



普段は、琉球銀行に勤務しているサラリーマンです。この4月にできた琉球銀行メディア戦略室の初代室長として、広告やマーケティングを通してお客さまとの良いコミュニケーションづくりを目指して日々楽しく仕事をしています。

前回は、趣味のお話しから中でも特に大好きな音楽のことワタクシがなぜDJと呼ばれているのかということを中心にことを書きました。今回は、大好きな趣味が仕事に繋がっていることや不思議な体験について書きたいと思います。皆さまの気持ちが少しでもHappyになれば幸いです。



分ける?分けない?



ワタクシは、毎年年末に必ずしていることがありまます。それは「この1年どう生きるか」という翌年の生きるテーマを決めていることです。これは、仕事はもちろんプライベートも通して1年間守り続ける生きるテーマなのです。


ここで、少し脱線しますが、皆さんは「仕事」と「プライベート」を分けていますか?これまで色々な方とこのことについてお話をしてきましたが、ほとんどの方は「仕事」と「プライベート」は分けて考えていると回答します。



ワタクシは、「仕事」と「プライベート」は分けて考えません。なぜなら起きている間ずっと「〇〇をどんな方法で驚かせたらいいのだろう」とか「〇〇が幸せになるには、どうしらいいのだろう」とか「この企画とこの企画を合わせるとすごい企画がうまれるぞ」とか楽しいことはなんだろうと「楽しいこと」を探し続けています。それって、ワクワクしますよね。そのワクワクすることって、上記の「〇〇」を「お客さま」に変えると仕事になるし、「お友達」や「家族」、「恋人」に変えるとプライベートということになります。でも、そもそもワタクシの脳は器用に「仕事」と「プライベート」でパチッとスイッチを切り着替えられないのです。



人生の大半だからこそ



ワタクシも含めて現代のサラリーマンは、生きている時間の多くを仕事の時間に使っています。だから、逆にその時間を楽しもうじゃないかという発想です。寧ろワタクシの究極の姿勢は「遊ぶように仕事をする」です。仕事かプライベートかわからないくらい熱狂する。そして、楽しい。それって充実した人生の時間が多くなることだと思いませんか?

さて、年初に毎年している年間を通したテーマのお話しに戻します。これまで以下のようなテーマで生きてきました。

2013年 「突き抜けろ!」
2014年 「心を震わせ!」
2015年 「ワクワクしているか?」 
2016年 「今この瞬間を生きる」
2017年 「そこにSXはあるか?」(sxは私の造語でSmile Experience (笑顔体験)という意味です。)
2018年 「RyukyuPUNKDog」

そして、今年2019年のテーマは「今日が人生最後の日だ!」です。

2019年は毎日こういう気持ちで生きます。例えば日々の生活の中で、とても嫌なことでも仕事だからとか建前や世間体が邪魔して断れなくても「今日が最後の日」と思えばお断りできますよね。また、自分の意見があるなら「今日が最後の日」ならキチンと発言しませんか?「今日が最後の日」なら、困った人がいたら喜んで手を貸してあげますよね。利害関係やお金とか出世欲とか関係なくなりますよね(笑)まぁ、そもそもワタクシはそんなことあまり考えない方ですが、もっともっと今を大切にしたい。

それって、1日を大切に生きることにつながっていくと思うのです。えっと、話が長くなりそうなので、詳しくは、ワタクシが年1回更新するブログRyukyuDragonAttack(https://www.tumblr.com/blog/ryukyudragonattack/drafts)で!

おっと、文字数制限が来てしまいました。
次回のコラムからは、まだ書いていない失敗談など個人的なお話しをもう少し書いていこうと思います。今年もよろしくお願いします。読んでくれてありがとうございます。では、来月のこのコラムでお会いしましょう!
 




【プロフィル】

伊禮 真(いれい まこと) 琉球銀行 営業統括部 メディア戦略室 室長(コンテンツマーケター)

2002年県内銀行初のTVCM制作、キャラクターのロボットが大きな話題になり海外のメディアにも紹介される。県内外の広告賞を多数受賞。県内外や国内外企業イベントでの講演等も行う。ライフワークは社会福祉活動(沖縄県セルプセンター理事)とアウトドア活動(キャンプインストラクター)とDJ(Soul中心)。2017年にDJした際のプレイリストが世界一の音楽配信サービスSpotifyの広告に採用された。また、銀行に導入したFacebookの社内SNSツール「Workplace」の活用が評価され、Facebookのサイトで日本企業で唯一世界に紹介された。主なインタビュー記事:BizZine: https://bizzine.jp/article/detail/2671




前の記事今が旬。ツワブキを食べてみた【島...
次の記事「21で家を建てた」その男の正体...