沖縄を巣立った女優・池間夏海が強く決意していること

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

爽やかになびく短い髪と、きらりと輝く大きな瞳。中学時代に出演した「エイカーズ グランドマスター」(岸本司監督)では無邪気な少女だった女優、池間夏海(16)は上京したいま、一段ずつ大人への階段を上っている。

幼い頃、人見知りだった性格を克服しようと母が勧めたタレント事務所に入った。最初は「習い事の一つ」のように歌とダンスを身に付けていき、やがてアイドルグループのメンバーとして活躍していった。「もっと人前に立ちたい」。そんな思いが強くなった。

子役としてドラマや映画に出演することが多くなり女優への興味が湧いた。「東京へ行っていろんな経験がしたい。全国で有名になりたい」。そんな気持ちを胸に上京を果たした。
 


上京後、CMや映画の撮影に打ち込む。制汗剤「シーブリーズ」のCMでは全国的に注目を浴びた。「友達や親戚が『商品を買ったよ』ってメッセージをくれてうれしかった」。照れながら話す姿はまだ高校生。

公開中の映画「ニセコイ」(河合勇人監督)ではメインキャストを務め、マンガ雑誌でも次々と表紙を飾り、着実に実績を積んでいる。「一度も(沖縄に)帰りたいと思ったことはない。全国の人に”池間夏海”を知ってもらうためにとことんいろいろなことに挑戦したい」。柔和な笑顔で放つ一つ一つの言葉に決意を込めた。




いけま・なつみ 2002年7月10日生まれ。豊見城市出身。2013年日本テレビ系「斉藤さん2」でドラマ初出演。17年4月に沖縄テレビ「エイカーズ グランドマスター」でヒロイン田路由宇を務めた。18年3月に資生堂「シーブリーズ『デオ&ウォーター』」、4月に日本マクドナルド「ワッフルコーン」などのCMに出演。12月からスターシアターズ系で公開中の映画「ニセコイ」では小野寺小咲役を演じる。趣味は音楽、映画鑑賞、マンガ。特技はダンス。好きな食べ物は野菜全般、特にゴーヤー、ナーべーラー。



池間夏海さんのサイン入り色紙を読者3人にプレゼントします。締め切りは8日(火)、当日消印有効。はがきに住所、氏名、年齢、職業、電話番号、紙面の感想・意見を明記の上、〒900―8525 那覇市泉崎1の10の3、琉球新報編集局文化部「池間夏海サイン入り色紙」係まで。



前の記事漫画・ハマとんど~「有望な新人」
次の記事今年は一緒に舞いませんか?沖縄の...