沖縄で「名古屋スタイル」のモーニングを堪能できる What’s the Story( ワッツザストーリー)  嘉手納町水釜

  • 中部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドリンクを注文すればもれなく付いてくる「モーニングプレート」。コーヒーにもこだわっており、北谷にある「Front man’s café」が焙煎(ばいせん)した豆を使用。おすすめは甘い香りがたまらない「水出しアイスコーヒー」(600円)です

オーナーの山田詢平さん

嘉手納町水釜の国道58号添いに見つけたおしゃれなお店「What’s the Story」。家具とインテリアの工房も手がけるオーナー、山田詢平さんが昨年8月に始めたカフェです。

モーニングタイムのメニューは、山田さんの出身地のカフェ文化を反映した「名古屋スタイル」。ドリンク1品の注文で写真の「モーニングプレート」が付いてきます。プレートにはオリジナル厚切りトーストにサラダ、ゆで卵、ヨーグルトが載っており、ボリュームも十分。これを食べれば1日元気に過ごせそう! ドリンク代に少し金額を追加すれば、トーストにトッピングを追加できるほか、「海老フライサンド」(ドリンク代+400円)などのメニューも注文できます。

山田さんに店名の由来を聞くと「イギリス式のカジュアルなあいさつです。仲の良い人同士が使う雰囲気がすてきだと思って」と答えてくれました。ハイセンスなお店ですが、地域の人に日常的に使ってもらうことを大事にしているそう。常連のお客さん同士やスタッフの方が気軽に話せる距離感を考え店内を設計したというからさすがです。1月中旬からは、ランチタイムの営業を開始予定です。


店舗内観。お店は山田さんの手がける家具と内装の工房「MUSTANG IRON WORKS」のアンテナショップにもなっています


Menu〈モーニングメニュー〉


 


モーニングセットはドリンク料金+200円~400円で内容を変更可能

  • サラダパン…+200円
  • ピザトースト…+200円
  • プレーンワッフル…+200円
  • TESIOホットドック…+300円
  • 海老フライサンド…+400円



〒904-0204 嘉手納町水釜185-3 1F (マップはこちら)
☎098(988)7191
営業時間=朝7:00~14:00(L.O14:00) 夜19:00~26:00(L.O 25:00)
定休日=日曜夜、月曜
駐車場=8台


(2019年1月3日付 週刊レキオ掲載



前の記事インスタフォロワー14万人 17...
次の記事沖縄で50年愛され続けているマー...