自分事で意思示そう [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい! 2月の沖縄恒例行事「キャンプ地巡り」では、中日ドラゴンズのキャンプ地・北谷球場や読売ジャイアンツのキャンプ地・セルラースタジアムn那覇ではなく、USマリーンズのキャンプ地“キャンプ・シュワブ”や“キャンプ・コートニー”を訪れた三流芸人です。

迷彩柄のユニホームを着たUSマリーンズの“選手”にサインをもらおうと、金網のフェンスの中に入ろうとしたら警備の人に止められてね。たぶん、中日ドラゴンズの松坂投手がファンサービスでファンと接触した際、腕を思いっきりひっぱられて肩をケガしちゃったから“球団側”も警戒しているんだろうね。


イラスト:なめたけ子

あと今年2月の沖縄といえば、県民投票があるさ。政府のアガヤー“ちゃ~スガ官房長官”がこんなことを言ってたよ。
「皆さんこんにちは、ちゃ~スガ官房長官です。先ほど記者の方から沖縄の県民投票についてのご質問を受けましたが、政府としてコメントは特にありません。沖縄の方たちが勝手にやっていることなので、どうぞご自由にやってください。我々政府としては『賛成に〇』でも『反対に〇』でもなく、『興味が無いに〇』です。
もちろん政府としては沖縄県民の思いをよく理解した上で、今後も対応して参ります。その対応の一つとして、我々政府が県民投票のポスターを作りました。そのキャッチコピーがこちら『皆で行こう!“どんな結果が出ても何も変わらない”県民投票!』。このポスターを沖縄県内に粛々と張らせて頂きます。

あと政府として今回の県民投票を盛り上げるため、最新のCG技術を使い『玉城デニー知事が“反対に〇”と書かれた投票用紙を、一人で何十票も投票する』という不適切動画を制作しました。我々はこれをネット上で拡散し、県民投票を盛り上げます。さらには投票箱に前もって埋め立て用の土砂を投入し、中身をパンパンにした上で投票用紙が1枚も入らないようにしたいと思っております」

だってさ。どうせ不適切な動画を作るなら「埋め立て反対に〇」って書かれた用紙を、にこやかに投票する安倍首相を撮影してほしいよね。そっちのほうが笑えるさ。

(小波津正光、お笑い芸人)

 



球春 選手沖縄入り/プロ野球あすキャンプイン(1月31日付、1面ほか)

県民投票告示 24日投開票/「辺野古」に直接民意/きょうから期日前(2月15日付、1面ほか)

県民投票告示 24日投開票/政府「移設変わらず」(2月15日付、1面)

不適切動画投稿/バイトの刑事責任追及/再発防止 厳罰に疑問も(2月18日付、4面)



(2019年2月22日 琉球新報掲載)



前の記事DEEokinawaやんばるたろ...
次の記事4月からパートに有給休暇を与えな...