1600円でホテルのフレンチを食べて、料理まで学べるなんて!(ロワジールホテル那覇)

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

3月19日に新報料理講習会(第597回)



春野菜など旬の食材をふんだんに使ったホテルのフレンチを味わいながら、シェフの技を学べるイベント「第597回新報料理講習会」が3月19日(火)午前11時半から、那覇市のロワジールホテル那覇で開かれます。

シェフの調理法をリアルタイムに見て学んだ後に、季節のフレンチをコースで味わうことができるチャンスです。お値段は何と1600円! 




前菜からデザートまで全5品



テーマは「~さまざまな調理法で~風味豊かなおもてなし料理」。

洋食一筋28年のキャリアを重ねたロワジールホテル那覇・宴会料理長の新垣和史シェフが、フランス料理には欠かせない各種ソースなどの美味しい作り方を伝授! 鯛や苺、春野菜など、旬の食材を使った前菜からスープ、魚料理、肉料理、デザートまでの全5品と、その調理法を披露していただきます。



“おうちフレンチ”も夢じゃない!?


ロワジールホテル那覇 ホテル宴会料理長の新垣和史シェフ

「フランス料理はソースが命!」と言われます。

でも、レシピを見ても火加減やタイミングなど分からないことだらけ。「家でも作ってみたいけど難しそう…」なんて思っている方も多いのではないでしょうか?

「焦がしバターソースなど、ソース類を美味しく仕上げるには火加減や温度など絶妙なタイミングがあります。ひと手間加え、ちょっとした工夫をすることで美味しい料理ができることをお伝えしたいです」とニッコリ笑顔の新垣シェフ。

調理中は厳しい表情の新垣シェフですが、キッチンを離れると一変して優しくにこやかな表情に。育ち盛りのお子さんの父親でもあり、「家でも料理していますよ。作る方が美味しいですから」と楽しそうに話してくれました。

新垣シェフのスキルを間近に見て学ぶことができれば、お誕生日や記念日などに“おうちフレンチ”を楽しめるかもしれません。

当日は全ての料理をコースで試食できる上、終了後には素敵な商品が当たる抽選会もあります。定員は200人で先着順なので、お早めにお申し込みくださいね。



□日時: 3月19日(火) 午前11時半~午後1時半
□会場: ロワジールホテル那覇「天妃の間」 (マップはこちら)
□参加費:1,600円(1人分、税込み)
□申し込み方法:電話かメール(郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加者全員の氏名を明記・お知らせください)。
※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
※りゅうちゃんクラブアプリ電子会員証、または会員カードご提示で100円引き。


アプリダウンロードはこちらのQRコードから。

申込・お問い合わせ先:琉球新報社 営業局 事業開発部 

TEL:098−865−5200 (平日午前10時~午後5時)

メール ryori@ryukyushimpo.co.jp



WSJ特設サイト

前の記事5歳の息子に「もう1回産んでほし...
次の記事武井咲が通うVIPエステ 2時間...