運転疲れから解放!大人も楽しめる連休の過ごし方 沖縄のんびりバスの旅

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加
公共交通乗って

人の移動がより激しくなるGW。あちこち行きたいけど車に乗って渋滞に巻き込まれるのはイヤ・・・。そういうときは公共交通機関を使ってお出かけしよう!



「コミュニティバス」を知っていますか? 路線バスが通っていないような地域の不便さを解消しようと、各市町村がかかわって運行しているバスのことを言います。乗車賃も安く、繁華街や公共施設を立ち寄るコースもあるので、地域を満喫しその魅力を再発見するにはもってこい。ちょっとした「小旅行」も楽しめるかもしれませんよ。




うるま市

伊計屋慶名線

うるま市の海中道路と平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島をつなぐうるま市有償バス伊計屋慶名線。美しい海岸線を走るバスに乗り、海と離島をめぐる旅を楽しもう!




出発!
起点のJAおきなわ与那城支店前バス停。2時間に1回の出発を待ちます




海の駅あやはし館
海中道路にある「海の駅あやはし館」にはお土産品店や海の文化資料館など見所いっぱい。食べ物も充実♪

果報バンタ
宮城島にある「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」敷地内になる絶景スポット「果報バンタ」
 

     




伊計ビーチ
豊富なアクティビティで人気の伊計ビーチ。泳ぎた〜い!

終点♪
終点の伊計島共同売店前




JAおきなわ与那城支店から伊計島共同売店までを往復。利用料金は一般200円(1区間は100円)、小学生以下半額。問い合わせは平安座総合開発☎︎098(977)8205



北谷町

C-BUS

「C-BUS」の愛称で南北のコースで運行。今回紹介する「南コース」は、異国情緒たっぷりの「アメリカンビレッジ」やファミリーに人気の安良波ビーチもあり、観光にもよさそう。さぁ、リゾート気分でレッツエンジョイ!




出発!
「C-BUS」の起点・終点の「北谷町観光情報センター前」。みんなでビーチへレッツゴー!

カーニバルパーク・ミハマ
観覧車をバックに「ハイシーサー!」



安良波ビーチ
北谷町の人気スポット、安良波ビーチに到着。海水浴もいいし、遊具で楽しむのもいいですよね♪
 

     

安良波公園
青く広がる芝の奥にはイギリス船「インディアン・オーク号」が! 「ワンピース」のルフィになって楽しもう!



美浜アメリカンビレッジ南口
「いっぱい遊んでお腹空いたね!イオンで晩ご飯食べて帰ろう♪」



利用料金は中学生以上200円(65歳以上・障がい者・小学生半額)。問い合わせは北谷町企画財政課(電話)098(982)7750



沖縄市

沖縄市循環バス

「沖縄市循環バス」は、沖縄市内の主要な施設間を循環しています。利用料金は一般200円、小学生〜高校生・65歳以上・障がい者は半額になります。「西部ルート」「中部ルート」の二つのルートがあり、市民の「足」として大活躍しています。ここでは「西部ルート」の周遊をご案内!




出発!
バスの起点「中部興産沖縄市役所前」

沖縄こどもの国
みんな大好き「沖縄こどもの国」にも止まります。大型連休は混雑しがち。バス利用でストレスフリー



ミュージックタウン
「ミュージックタウン前でエイ坊と記念撮影☆夏には「全島エイサー祭り」に行くぞ!」
 

     

パルミラ通り
レンガが敷き詰められた「パルミラ通り」。壁画を背にパチリ。ミュージシャンのCDジャケットみたいな写真が撮れた♪



中央パークアベニュー
中央パークアベニューに到着!この日はイベントで大盛り上がり。普段から飲食店を中心にバラエティー豊かな店が連なっていて、訪れる人々を温かくもてなしてくれそう

プラザハウスショッピングセンター
4月から運行ルート拡大!



運行の問い合わせ 【西部ルート】琉球バス(電話)098(974)1145【中部ルート】東陽バス(電話)098(974)8080



(2019年4月13日 琉球新報ゴールデンウイーク特集掲載)


WSJ特設サイト

前の記事名物ライブハウス「Output」...
次の記事漫画・ハマとんど~「自力の洗濯」