松田龍平 満島似美女と大喧嘩!誕生日にあった自宅前の修羅場

このエントリーをはてなブックマークに追加

松田龍平(36)の誕生日当日となった、5月9日の午後8時。都内の自宅マンションに迎車のタクシーが停まった。まもなくマンションのエントランスから現れたのは、長身でモデル風の女性。振り向くと、むくれ顔で後ろをじっと睨みつけている。20代とおぼしき、満島ひかり(33)似の美女だ。

松田はこの女性を追いかけるように出てくると、周囲をはばからず自宅前で2人の“大ゲンカ”が始まったのだ。迎車タクシーを待たせたまま、女性が松田に「なんで行っちゃうの!?」と詰め寄っている。声を荒げ、涙ぐみながら思いをぶつける女性に、たじろぐ松田。口論が5分ほど続いたすえ、松田は彼女を残して1人でタクシーに乗り込むが、このままではまずいと思ったのか、タクシーを降りてまた女性のもとへ。

しかし、2人の話し合いはどこまでも平行線の様相だ。最後は「ごめん、もう行かなくちゃ」とバツが悪そうに言い残すと、女性を置き去りにしてふたたび待たせていたタクシーに乗り込み、夜の街へ消えて行った——。

松田といえば、17年12月にモデルの太田莉菜(31)との離婚を発表。昨年12月には、人気ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で共演した黒木華(29)との“お台場映画デート”が一部週刊誌で報じられた。だが、双方の事務所は「男女のお付き合いではありません」と交際を否定していた。

離婚から1年半、ついに新恋人ができたのだろうか。

「彼女は一般人で、もともと龍平さんの大ファン。出会ってすぐに意気投合して以来、親しくしているそうです。誕生日当日も、龍平さんの自宅で“おうちデート”を楽しんだと聞いています」(松田の知人)

“修羅場”を演じた女性を振り切って、松田がタクシーで向かった先は、閑静な住宅街にある和食店。芸能人も数多く通う、クエや金目鯛などの高級魚の鍋が名物の予約困難な人気店だ。9時ごろ、店に着いた松田を迎え入れたのは男だらけの一団。

「前々から約束していた役者仲間たちとの飲み会があったので、彼女と揉めてしまったようですね。でも、彼は人一倍、友情に熱い男。ましてや離婚直後の辛い時期に励まし、支えてくれた仲間への感謝の思いも強いですからね。彼女を優先してドタキャンするわけにもいかなかったのでしょう」(映画関係者)

数年前までは、元妻との長女(9)を幼稚園に送り迎えし、公園で一緒に遊ぶ姿も近所でたびたび目撃されるなど、理想的な“イクメン夫”だった松田。だが、そんな幸せ家族が突然、崩壊してしまう事態に——。

「16年の夏ごろ、龍平さんが長期ロケに出ている間に莉奈さんが家を出て行ってしまったそうです。一部では、莉奈さんと若手俳優の不倫疑惑も報じられました」(芸能関係者)

本誌は“妻の家出”騒動があったちょうど2年前の5月、松田の誕生日当日の様子を報じている。別居してひとり移った現在の自宅マンションには、弟の松田翔太(33)と妻の秋元梢(31、当時は未婚)が駆けつけていた。

「離婚のショックから立ち直れない兄を少しでも励まそうと、翔太さん夫妻は頻繁に龍平さんを誘い出しては、一緒に飲みに行ったり音楽フェスやクラブに出かけたりしていました。最近になってようやく恋愛にも前向きになれてきたようです」(前出・知人)

冒頭の女性について所属事務所に問い合わせると「プライベートなことは本人に任せています」との回答があった。

誕生日の夜、松田が仲間との祝宴を終えて店から出て来たのは、約2時間後の午後11時すぎ。日付の変わらないうちにとばかり、早めに宴を切り上げた松田は、すぐにタクシーに乗り込むと帰路についた。帰りを心待ちにしていた彼女とは無事に仲直りできたのかな!?



【関連記事】

松田龍平 セリフ覚えず現場に…大泉洋“キレた”厳戒ロケ現場

松田龍平「大切な人」別居報道妻への言及に応援コメント殺到

松田翔太 父・松田優作に感謝…披露宴でみせた男泣きスピーチ




前の記事世界中で数億人が虜になる大迫力の...
次の記事朝が怖い 働く親のジレンマ ☆え...