パパの違う一面が見れる日〜ファミリーデーに行ってきた〜☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。みはるです!

前回の記事「お父さん、お母さんのお仕事ってなぁに?」(https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-919975.html)で、我が家の夫はいわゆる一般職なのでどんなお仕事をしているのか、息子には中々伝わりづらいと書きました。
 
が、夫の会社では毎年「ファミリーデー」なるものがあり、「お父さん、お母さんの職場を見に行ける日!!」ということで息子と参加させていただいています。

息子は当日はニコニコワクワク
シャツにネクタイをしてあげると「とっととおんなじぃ!!」と大喜び
行きの車でもニヤニヤ
お父さんのお仕事に行ける。
本当に楽しみな様子。

これまで何度かビルの下まではお迎えに行ってはいるけれど、入館証でピッ!としないと通れないゲートの先まで今日は入れる!嬉しい〜!!


恥ずかしがりやの息子ですが、お父さんの同僚や上司の方に会うと頭を下げてご挨拶。
ひらがなで書かれた名刺をいただいたり、バルーンで色々な物を作ってくれたり、記念撮影コーナーなども。企画が盛りだくさんで企画運営スタッフさんに感謝です。
会社内郵便を使って『働く両親へお手紙を書こう』のコーナーも。

初参加の年「とっとのおしごこ見る!!」と言っていた息子。
お父さんの同じチームの方々に挨拶し、お仕事机を見てどう思ったのかはわかりませんが、とーっても満足したようでした。

私がえくぼのお仕事でパソコンを使うことが多く、その姿を見ているので、お父さんもおんなじ!とは思ったようでした。
なので我が家の息子の理解は今の所、親の仕事=パソコンでカタカタする。かもしれません(笑)


受け入れる方の準備は大変だと思いますが、「ファミリーデー」全ての会社であったら素敵だな〜と思う1日です。
お土産までいただきありがとうございました〜。
お父さんこれからもお仕事頑張ってください!!


(えくぼママライター みはる)

 


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 





前の記事憧れは〝車庫飲みおじさん〟!? ...
次の記事ボーダレス・ジャパン代表田口一成...