次のK-POPスターを探せ!韓国発サバイバル番組がおもしろい

このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、昨今のK-POPブームが気になるけどイマイチついていけていないという方に、入口としておすすめしたい、韓国の国民的サバイバル番組の最新シリーズ『PRODUCE X 101』です。

■『PRODUCE X 101』韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」(スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能)にて金曜23時から日韓同時放送中

アイドル文化が発達している韓国では、各芸能事務所に練習生と呼ばれる少年少女たちがおり、彼らはデビューを夢見て日々、切磋琢磨しています。この番組では、事務所間の枠を飛び越えて101人の練習生を集め(今シリーズの場合は男子練習生)、国民プロデューサー(視聴者)の投票によって、回を追うごとにふるいにかけていき、最終的にグループを結成してデビューする11人を決定します。

彼らには課題が用意され、それをダンス、歌、ラップなどを専門とする厳しいトレーナーたちの指示のもと、成し遂げ成長していく。

10代から20代の、かわいかったりかっこよかったりする男のコたちが、怖い先生に叱られて、泣いたり落ち込んだり。仲間との関係に苦しんだかと思えば、努力してステージを成功させて喜び合う。なのに、投票でふるいにかけられ脱落しちゃうシビアさ。なんていうか、そこはかとなく漂う、部活感、青春感がたまらないのです!

なにより101人もいるのだから、お気に入りのコが見つかるはず。韓国外からの投票が不可なのがもどかしいところですが、見守っているだけでもキュンキュンです。



【関連記事】

多様化するAKB卒業後の進路…高橋朱里は韓国再出発を発表

AKB48含む“日韓ガールズグループ”メンバー決定 秋元康がP

AKB48グループ 発表した2つの海外展開は何がすごいのか?




前の記事" レトロ " が逆に新しい?!...
次の記事SNSのコミュニケーションで、誤...