沖縄に降りかかるもの [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!
活躍続きでスペインの名門“レアル・マドリード行き”が決定したサッカー日本代表の久保建英選手とは違い、連日の雨続きで明日も“コイン・ランドリー行き”が決定している三流芸人です。

今年の沖縄、なかなか梅雨明けしないね~。そんなことを書きながら、このコラムが掲載される頃には梅雨明けしていたりして。なんにしても例年とは少し違う感じがするさ。

だって今年の梅雨は雨だけじゃなく、米軍ヘリの“黒いゴム製の何か”も降ってきてね。今度から気象予報士の皆さんには降水確率だけではなく、米軍の何かが降ってくる確率=降米(こうべい)確率っていうのも天気予報でやってほしいさ。



「明日の沖縄地方の降米(こうべい)確率は、『米軍の黒いゴム製の何か』が70%、『米軍ヘリの窓』が90%と非常に高くなっています。皆さん、突然の落下物に備えて傘の準備をお忘れなく!」。

でも“黒いゴム製の何か”っていうのも凄いよね。米軍もどうせ落とすなら、もっとみんなが喜びそうなものを落としてくれればいのにね。


イラスト:なめたけ子

例えば東京五輪の観戦チケットとかさ。先日、チケットの抽選発表があってね。本土の芸能人たちが「当選した!」だの「してないっ」だの、大騒ぎしてたさ。東京五輪のチケットが無理なら、日本人として初めてNBAドラフト1巡目指名された八村塁選手の試合が見られるチケットでもいいけどさ。

個人的にはスポーツ観戦チケットより、『吉本をクビになった闇営業を紹介してくれる芸人』が降ってきたらうれしいけどね。そしたらバンバン闇営業を紹介してもらうわけさ。“どっかの総理大臣の代わりに、慰霊の日の挨拶文を読み上げる仕事”なんてないかな?そうすりゃ、総理も慰霊の日に沖縄に来なくて済むし、当日は周辺の警備もいらないし、渋滞もなくなるし。えっ、総理は沖縄に来なきゃだめ?

総理も本気で「沖縄に寄り添う」気があるなら、慰霊の日は護衛のSPなんて付けず空港から公共バスで会場入りしてさ。警備のため式典会場の駐車場を閉鎖なんてしないで、みんなで使えるようにすればいいのに。そうすりゃ、ウチナーンチュも少しは喜ぶと思うけどや。

(小波津正光、お笑い芸人)

 



■18歳久保建 レアル移籍/5年契約、年俸2億円超か(6月15日付、14面)

抽選結果にアクセス殺到/五輪チケット 135万人、3時間待ちも(6月21日付、19面)

■八村、日本人初の1巡目/NBAドラフト、全体9位(6月22日付、1面ほか)

■戦後74年 慰霊の日/首相あいさつ「響かず」/参列者、冷ややかな声(6月24日付、27面)

■闇営業芸人13人謹慎/金銭受領で吉本興業など(6月25日付、24面)




まーちゃんからのお知らせ


(PDF 254KB)

(PDF 254KB)

◆演芸集団FEC「基地を笑え!お笑い米軍基地~本島縦断オール新作ツアー~」

6月30日午後6時~ @名護市民会館大ホール 
(6月15、16日の那覇市公演、22日沖縄市公演は完売しました)
前売り一般2000円、高校生以下 1000円(当日500円増し)
問い合わせFECオフィス ☎098(869)9505。



(2019年6月28日 琉球新報掲載)



前の記事フルーツタルトの専門店「オハコル...
次の記事税制破綻した市、日本一リッチな村...