ディズニーランドホテル「目隠しして『アナ雪』料理」を楽しむ

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。今回は、東京ディズニーランドホテルで8月より開催される食のエンタテインメントプログラムをひと足早く体験してきました!

■「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス〜ディズニー映画『アナと雪の女王』より〜」8月3〜18日、東京ディズニーランドホテル宴会場「シンデレラドリーム」にて開催

そのプログラムとは魔法のアイマスクをし、視覚を閉ざした状態でコース料理を楽しみディズニー映画の世界観をイマジネーションで楽しむというもの。と、ちょっと何言っているかわからないと思われたかもしれませんが、スタートして6年になる人気プログラムです。そして8月は『アナと雪の女王』が再公演されます。

さて当日、魔法のアイマスクをかけてもらい、キャストの方に誘導され着席、プログラムの案内役・マジカルシェフの掛け声によって飲み物に手を伸ばします。最初のうちは雰囲気がわからず固まっていた記者ですが、コツをつかんでくるにつれテーブルの上を指先でたどりながら料理や飲み物を堪能。食事中はもちろんアナとエルサの声が聞こえてきます。途中、2人が住む北欧の雰囲気も体験でき、アナ雪の世界に浸れる細かい演出に感動です。

合間にはマジカルシェフの軽妙なトークもふんだんに挟まれます。料理はアナ雪にちなんだものが登場。プログラム終了後はコース料理が展示されているので、あの素材はこれだったのか! と答え合わせをするのも楽しいかも。

アイマスクをして楽しむ不思議で未知なるエンタテインメント。ぜひ体験してみて!



【関連記事】

東京ディズニーシーの親子マラソンに行ってみた!

ディズニー『ズートピア』に携わる日本人女性アーティスト

説明できる?「ディズニー」と「ピクサー」の違い




前の記事アニメ界の重鎮が広報誌に漫画 沖...
次の記事石原さとみ 破局していた!結婚秒...