子どもが泣き止まない!そんな時にふと思い出す記憶 ☆えくぼママの沖縄子育て☆

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが皆さんは、1番古い自分自身の子供の頃記憶って何歳の頃の記憶か覚えていますか?

子供がどうしても泣きやまない時、私にはいつも思い出す自分自身の子供の頃の記憶があります。

はっきりは分からないけれど確実に4歳にならない頃の記憶です。

薄暗い部屋で、母におんぶされながら大きな声で泣いている私を、なんとか泣きやまそうとテレビをつけて気を紛らそうとしている母の声。
「これが見たいの?ほら見てごらん?」って困り果てた様子で私の機嫌をうかがっている記憶です。

小さい赤い、ブラウン管テレビに映る画像の悪いテレビの中の映像まで鮮明に覚えているのが不思議なんですが、


泣いている私は
「もう泣き止んでもいいんだけど、ここまで泣いたから後にはひけない。そもそも何で泣いたんだっけ?」そんな事を考えているんです。

母がオロオロしているのが痛いほど伝わるけれど泣き止むタイミングが分からない

今思えばなんだか可愛げのない話ですよね…

でも何をしても泣きやまない子供を見ていると、みんなそんな気持ちなんじゃないかな?と思うんです。



泣き止まない子供を目の前にしてイライラしたり、ついつい怒ってしまう事も多いのですが、そんな時、あの時の自分の気持ちを思い出すとふと我に返れたりします。

泣きやまそうと意地になるよりも、泣き止むタイミングを与えると子供がピタッと泣き止むことってありませんか?

例えば、冷蔵庫を開けて冷たい空気を浴びさせてみた時。
製氷機の氷をスプーンで混ぜて大きな音を出した時。
ふとした瞬間に泣き止んでくれる事もありますよね。

子供が泣いて泣きやまない、そんな時はぜひ、泣き止むタイミングを一緒に探してあげると良いのかもしれません。


私自身も泣き止まない子供だったらしいのですが、母親がこんな話をしてくれました。
「泣き止まないあなたを抱いてよく外に出かけたんだけど、一度暗闇で白い洋服で立っているのを見た人にお化けと間違えられた事があったのよ。その反応が物凄かった」
たわいも無いエピソードだけれど、懐かしそうに、嬉しそうに語る母を見て、いつか私もそんな風に語る事があるんだろうなぁと感じました。

どうやったって泣き止まない、そんな時は、将来こんな事があったなぁって笑って話せる日が来る未来を想像したりして気分転換すれば、少しは楽になれるかもしれません。




(えくぼママライター haremama


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


haremama
関西出身の2児の母で、働くママ。
整理収納アドバイザー1級を取得。
関西人の夫と、沖縄生まれ沖縄育ちの息子と娘との4人暮らし。
楽しく晴れやかに過ごせる為の方法を毎日大真面目に考えています。
 

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 





前の記事知らないうちに情報が偏る「サイバ...
次の記事キンプリ感激させた松本潤の助言 ...