大坂なおみのラッパー恋人 全米オープンもお忍び応援していた

このエントリーをはてなブックマークに追加
大坂は恋人ラッパーに向けて「あなたがいる人生に、とても感謝している」とSNSでつづっていた(写真:アフロ)

9月22日、東レ・パンパシフィック・オープンでみごと初優勝を果たした大坂なおみ(21)。今年1月の全豪オープン以来8カ月ぶりのツアー優勝となり、試合後には「生まれたこの街(大阪)で優勝できたのは私にとって格別。みなさんパワーをくれてありがとうございます」と喜びをあらわにしていた。

しかし、これまでの道のりは決して平たんではなかった。格下相手への敗戦が続き、世界ランク1位から4位への降格。さらに、2月のサーシャ・バイン氏(34)契約解消に続き、9月12日にはジャーメイン・ジェンキンス氏(35)とのコンビ解消を発表するなど不安定な日々を過ごしてきた。

しかし、そんな彼女を支える心強い“相棒”がいた。9月12日に大坂が自身のSNSにアップした1枚の写真。そこには、満面の笑みでたたずむ大坂とその首元にキスをする外国人青年の姿が——。突然明かした最愛の人。大坂はSNSで彼への思いをこうつづっている。

「いつも学ばせてくれて、刺激を与えてもらっている。あなたがいる人生に、とても感謝している」

恋人の名前はYBNコーデー(21)。アメリカで人気急上昇中の黒人ラッパーだ。ヒップホップに詳しい音楽関係者はこう語る。

「同世代のラッパーが過激な活動をするなか、社会問題について歌うなどコーデーは優等生的な立ち位置です。若者人気が高く、21歳にして総資産は1,400万円ほどあるそうです。2人は好きなバスケットボールチームの試合を見ていたときに出会ったそうです。4月には2人で買い物に出かける動画をSNSにアップするなど、ファンの間では以前から交際が噂されていました。ヒップホップ好きな大坂選手も彼にゾッコンのようです」

最愛の恋人は、大坂の応援にも駆けつけていたようだ。テニスライターの山口奈緒美さんはこう語る。

「全米オープンの試合では、彼氏は大坂選手を会場で熱心に応援していました。気づいていない人が多く、会場内でも全然騒がれていませんでした」

愛の力でよりパワーアップした大坂が早く見たい!



【関連記事】

大坂なおみに迫る国籍選択の決断 日本移住選ぶと10億円課税

大坂なおみ苦しむ女王の重圧 専門家からサーシャの復活望む声

大坂なおみも喜ぶ五輪旗手の代償 開会式準備で練習時間が削減




前の記事草がボーボー生える?映える??車...
次の記事29日、那覇でトークショー 10...