初めて聞く「女子会」に戸惑いも 国境を越えた先で感じた「壁」

台湾出身のツァイさんの目に映る違和感 台湾出身の蔡抒帆(ツァイ・スー・ファン)さん(37)は、5歳の長女を夫とともに育てながら、宜野湾市内の県自立生活センターイルカで事務局長として働いている。「まる...

生き方 わたし流 国際女性デー@沖縄

本音トークがさく裂! 働く人の悩みは切実だった ◇働き方トークセッション事後レポート

働き方を考えるトークセッション「専門家に聞く!『企業の本音、働く人の気持ち』」が3月7日、沖縄県立図書館の正面エントランスで開かれました。開放感あふれる空間でリラックスした雰囲気の中、グッジョブ相...

働き方改革@沖縄

失恋も、仕事のモヤモヤも、リングを見てパワーに変換

新日本プロレス沖縄大会に潜入してみた。  →「プロレス 愛してまーす」と叫んだ。 いま、プロレスが社会現象になっている。「怖い」「痛そう」「流血」といったイメージも過去のもの。試合会場には「プ...

「てみた。」 「てみた。」

県内初の議員産休「固定観念」を取っ払うには

昨年6月、ニュージーランドのジャシンダ・アーダン首相が出産し、6週間の産休を取得した。国の要職に就く人でも、出産・育児のため休むことが受け入れられているが海外に比べ、日本では議員の産休や育休の取得...

生き方 わたし流 国際女性デー@沖縄

2人の共通の敵って・・・☆えくぼママの沖縄子育て☆

働く2児の母haremamaです。 子供の発言や行動は、驚く事や面白い事の連続。 今回は子供の悪気は無いけど残酷な実態をお届けします。 ①駅の自動販売機で 誤解です…嗜(たしな)む程度です。と叫びたい。...

えくぼママの沖縄子育て えくぼママの沖縄子育て

女性経営者が夫婦別姓を望むリアルで切実な理由とは

ナンポー代表取締役社長・安里睦子さんに聞く 結婚して姓が変わっても仕事は「安里姓」を使うと決めていた。沖縄県内でお菓子を製造・販売するナンポー代表取締役社長の安里睦子さん(46)は、創業者の父から会...

生き方 わたし流 国際女性デー@沖縄

「嫌だと思ったことは口にしていい」性被害とパンプス強制を経験して気づいたこと

石川優実さんが #Ku Tooに込めた願い 「#KuToo 職場でのパンプス、ヒールを強制しないで」とインターネットの署名サイトで署名を集めている女性がいる。グラビア女優でライターの石川優実さん(32)。「なぜ性...

生き方 わたし流 国際女性デー@沖縄

沖縄マンガをネットで伝える「コミックチャンプルー」の願い【島ネタCHOSA班】

沖縄をテーマにしたマンガを集め、インターネットで発信しているサイトがあると聞きました。興味があるので、調べてもらえませんか? (那覇市 島休作さん) 沖縄マンガをネットで発信!? ほう、沖縄をテ...

沖縄を知る

【幸せになるために生きる】DJリーマン・伊禮真のビジネスコラム⑧

琉球銀行メディア戦略室 室長 伊禮真 (コンテンツマーケター) はじめまして&お久しぶりです。伊禮真(いれいまこと)と申します。DJもするサラリーマン、「DJリーマン」としてコラムを書いています。 普...

スカート?ズボン?「しなくてもいい我慢もある」沖縄で広がる制服選択制に込めた願い

那覇高校で導入を提案した喜瀬実名子養護教諭に聞く 女子生徒はスカート、男子生徒はズボンという制服が、沖縄県内の高校では当たり前ではなくなってきている。性別に関係なく、スカートでもズボンでも制服が選べ...

生き方 わたし流 国際女性デー@沖縄

「おきなわ文化の祭典 大琉球浪漫」第12弾! 人間国宝が脚本・演出・振付も(2019年3月19日、3月29日)

世謡〜蓮糸の縁〜 2019年3月19日(火)   大川敵討 2019年3月29日(金) ★琉球新報ホール   新作、伝統組踊を上演 琉球新報社新本社ビル落成記念公演「おきなわ文化の祭典 大琉球浪...

行か!ナビ 行か!ナビ

医師の働き方を変える! 女性医師が7割、琉球大学医学部付属病院・産婦人科の挑戦

産婦人科医局長・銘苅桂子さんに聞く 琉球大学医学部付属病院産婦人科の医師の7割は女性だ。しかもほとんどが子育て中。高度医療をしていて、緊急対応もある大学病院の第一線で子育て中の女性が働き続けられるの...

生き方 わたし流 国際女性デー@沖縄