エリアごとの情報をお届けします:

タグ: の記事一覧

NEW!

宝物の2人 100cmの視界から―あまはいくまはい...

 リスクの高い2回目の妊娠も順調に進み、妊娠31週で管理入院しました。私の両親が沖縄から来てくれ、息...

100cmの視界から―あまはいくまはい―

妊娠の喜びとリスク 100cmの視界から―あまはい...

 身長100センチ、体重20キロ、骨が折れやすい障害があり、車いすで生活している私。そんな私が、4年...

100cmの視界から―あまはいくまはい―

平和は築いていくもの 100cmの視界から―あまは...

 戦後72年目、もうすぐ慰霊の日です。平和について考えるとき、私は新婚旅行で訪れた(ナチス占領下のポ...

100cmの視界から―あまはいくまはい―

違う生き方、応援 伊是名夏子さんに聞く「若い人とつ...

 骨の折れやすい障がいがあるため電動車いすで生活しながら、育児に奮闘している伊是名夏子さん(34)に...

100cmの視界から―あまはいくまはい―

沖縄とつながる喜び 100cmの視界から―あまはい...

 初めまして、もしくはご無沙汰しています。伊是名夏子です。琉球新報の連載「おはなしありんくりんパート...

100cmの視界から―あまはいくまはい―
みんな政治と関わっている やんばるからの手紙(45)

みんな政治と関わっている やんばるからの手紙(45...

 この原稿をもって、「やんばるからの手紙」は最終回を迎えます。文章を書くためにパソコンに向かい、画面...

コラムのお部屋
おいしい牧草、できますように やんばるからの手紙(44)

おいしい牧草、できますように やんばるからの手紙(...

 わが家の2人の子どもたちは公立の学校になじめないという理由から、平日の週3日は東村にある馬の牧場に...

コラムのお部屋
浄化という作用 やんばるからの手紙(43)

浄化という作用 やんばるからの手紙(43)

 沖縄という土地柄がそうさせるのかどうなのか、とにかくこの島に暮らし始めてからスピリチュアルな事象が...

コラムのお部屋
包丁は危ない? やんばるからの手紙(42)

包丁は危ない? やんばるからの手紙(42)

 わが家の2歳児の次女は、包丁で遊ぶのが好きだ。シンク下の扉を開けると、何本かの包丁が入っている。文...

コラムのお部屋
15歳の焙煎師 やんばるからの手紙(41)

15歳の焙煎師 やんばるからの手紙(41)

 鳥取県の大山に住む友人一家のひとり息子は、8歳から珈琲(こーひー)を入れ始め、15歳になった今は焙...

コラムのお部屋
あちこーこーの豆腐 やんばるからの手紙(40)

あちこーこーの豆腐 やんばるからの手紙(40)

 もしも、厚労省や保健所の役人さんと飲む機会があったら、ぜひ聞きたいことがある。「あなたの好きな食べ...

コラムのお部屋
旬の食材とうま味成分 やんばるからの手紙(39)

旬の食材とうま味成分 やんばるからの手紙(39)

 うりずんの季節、私はせっせと島ニンニクの皮をむいている。ニンニクの外皮は、光沢のあるパールピンクで...

コラムのお部屋