タグ: の記事一覧

「初めてのキラキラした瞬間をデザインに閉じ込めて」...

「明日は大陸からの黄砂の影響で霞がかった天気になるでしょう」という天気予報を聞くと、春がやってきた...

時代のアイコン

元グリーンスムージーインストラクターがポップで神秘...

知人から「カラフルで可愛い女の子の絵がいっぱいだから見てきて!」とLINEがきた。私も気になってい...

時代のアイコン

「2年以上のつもりで行った海外。気づけば23年にな...

人は、いったいどんなきっかけで表現をしようと思うのだろう。 どうしても「その感情を現したくて」音...

時代のアイコン

「アート作品がアクセサリーになったら楽しい。基本は...

可愛いを可視化するものといえばアクセサリー。 シンプル、デコラティブ、直線、曲線、シルバーとゴー...

時代のアイコン

「アートの裏方として10年、20年、30年先まで残...

久しぶりの青空に思わず窓を開け放して音楽を聞く。 音楽を聞きながら簡単なストレッチをして部屋を片...

時代のアイコン

手にする人の想像を大切にしたいから作品に名前は付け...

竜子さんの作品は見るものの想像力を引き出す。 例えば、まだ生けられていない花の姿が花器をとおして...

時代のアイコン

鉄板が錆びるまで時をおく。植物を育てる気持ちで作品...

金城徹の作品を表現する言葉はとても詩的だ。 透明なアクリルのフェンスに舞う鉄の蝶の作品「あなたの...

時代のアイコン

鞄にはいつも描きかけのドローイング、日々を積み重ね...

蛍光色の黄色や明るいサーモンオレンジ、ピンク、目の覚める赤に鮮やかなブルー。そして流れるようなライ...

時代のアイコン

絵一本で生きていく未来を夢見てー本村ひろみの時代の...

絵が上手な人はどうやって描いているのだろう。これは昔からの疑問。 美大受験の予備校で、初めて...

時代のアイコン

脈々と受け継がれる若い感性。故郷を思いながら作る器...

そぎ落としていった先に現れる美―。 日本の焼き物や彫刻という工芸を見るたび、私はこのことを思い出...

時代のアイコン

ロシアで確立した、アーティストとしてのオリジナルス...

「華のある人」 染色芸術家・根路銘まりさんは、第一印象から目の離せない雰囲気のあるたたずまいをし...

時代のアイコン