エリアごとの情報をお届けします:

タグ: の記事一覧

NEW!

受け継がれる母の味 クーブとセーイカの煮込み

 県内各地で清明祭が行われる4月。スーパーには、供え物用の清明祭商品が並ぶが、宜野湾市大謝名の宮里幸...

NEW!

じか火料理で絆結び 自宅に本格かまどの荒内紀子さん

 深い緑色の木々が印象的な山に、太陽の光を浴びてぐんぐん伸びる道ばたの植物、背の低い平屋の家々。自然...

糸と糸、温故知新 機織工房しよん

 「杼(ひ)」という小舟のような形の横糸通しが左右を行き交ううち、経糸(たていと)が立体的に浮き上が...

知れば納得 個性と魅力 使い方自在 島野菜

 健康志向や地産地消の機運の高まりを受け、島野菜の価値が見直されている。最大の魅力は南国ならではの色...

海人文化 息づく 糸満市糸満

 暖かな春の日差しが心地良い3月下旬。糸満市観光協会の「あ・るっく糸満」の海人(うみんちゅ)のまちを...

足元の光に気付いて 宮里・モラノ・ジュンさん

 しまくとぅばの継承、地域の若手リーダー育成、英会話教室などの教育プログラムを手掛ける沖縄ハンズオン...

肉体改造 二人三脚で パーソナルトレーニング

 分厚い胸板にシックスパックの(六つに割れた)腹筋。引き締まったウエストにシャープな太もも。人生一度...

忙しい朝に「ほっ」 ンスナバーのンブシー

 2月から3月にかけて、農業が盛んな糸満市の直売店の陳列棚にンスナバー(和名フダンソウ)が並ぶ。扇形...

沖縄素材でチーズ作り イギリス出身のデイビスさん

 ウコンやフーチバー、島らっきょうなど、沖縄の素材を生かしたチーズが次々にテーブルに並べられる。南城...

現代図柄と古典の融合 紅型作家の知花幸修さん

 丸筆とはけがくるっくるっと手の中で回転し、交互に布地を染める。宜野湾市嘉数の紅型研究所・染千花の知...

こだわり凝縮 香り立つ 県産紅茶

 深く鮮やかな色合いに、湯気と共に立ち上る香り。沖縄の大地に根を張り、強い日差しを浴びて育った茶葉か...

神の島に癒やされて 浜比嘉島

 肌寒い2月上旬、うるま市観光物産協会の「沖縄・うるま市・ガイドツアー」に参加した。かつては沖縄本島...