#最後の夏残したい!


新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、中高生の全国大会は相次いで中止になりました。

「命と安全」を最優先にした判断とはいえ、最大の夢舞台を失った皆さんの胸中には、さまざまな思いがあると思います。

沖縄県内では、代替大会や独自の地区大会など救済策を決定・模索しているところもあります。

琉球新報社ではコロナ禍に見舞われ、誰も経験したことのない夏を生きる中高生の思いを形に残したいと、全国の地方紙と連携して「#最後の夏残したい!」プロジェクトを企画しました。皆さんのやりきれなさや悔しさ、「最後の大会」への意気込み、仲間や指導してくれた先生への思いなどをお寄せください。

後輩や卒業生、指導者、家族の皆さんからのエールも大歓迎です。

 




投稿はウェブや紙面で紹介し、雑誌の表紙風に加工した画像データを抽選でプレゼントします。

投稿はこちら









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス