みんなごと

沖縄県知事選に向けて琉球新報は若者目線の新企画「♯みんなごと」を始めます。若者たちが日々の疑問や希望を話し合い、この選挙が「自分ごと」さらに「みんなごと」となることを目指します。若者たちの疑問は立候補予定者に質問し、その回答を踏まえて9月13日には公開座談会を開きます。協力してくれるのは沖縄キリスト教学院大の有志学生たちです。若者が身近な疑問を話し合ったり、琉球新報政治部の新垣毅部長に投票の意味や県政の課題など選挙について解説してもらったり、若者にも分かりやすい沖縄県知事選や選挙の報道を目指します。「#みんなごと」で新聞やホームページで掲載した記事をまとめました。ぜひ、お読みいただき9月30日に投票所に足を運んでもらえればと願っています。