埋もれた沖縄移民史・ボリビアの大地で

 沖縄ボリビア協会が沖縄へ戻った元ボリビア移民の聞き取りに取り組んでいる。戦後の琉球政府の計画移民は、沖縄を占領した米国政府の意図もあって進められ、移民たちは過酷な環境の中、十分な支援を受けられず、多くが転住や帰国した。第7回世界のウチナーンチュ大会を前に、その体験をたどる。








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス