復帰半世紀へ・展望沖縄の姿

 2021年度に期限切れを迎える沖縄振興計画。日本復帰とともに沖縄戦の「償い」として始まった沖縄振興開発計画の第5次計画が2021年度に期限切れを迎える。それを見据え、県は現計画の検証を本格化させている。新たな構想がスタートする22年度は沖縄の日本復帰から半世紀。復帰後の沖縄をどう総括し、復帰50年後の姿をどう描くか。県内の現場を訪ね、課題を浮き彫りにするとともに将来像を展望する。








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス