地域

繁栄、豊穣願い 辻でじゅり馬祭り 那覇市

前帯に馬の首型を挟み「ユイユイ」とはやし立てながら踊る女性たち=3月31日、那覇市辻(ジャン松元撮影)

 旧暦1月20日に繁栄や五穀豊穣(ほうじょう)を祈る「旧二十日正月(はちかそーがち) じゅり馬祭り」(主催・辻新思会)が31日、沖縄県那覇市辻の拝所前で開かれた。壮麗な衣装に身を包んだ女性たちが踊る「ジュリ馬」を一目見ようと、県内外から約600人の観客が駆け付けた。

 女性たちは、木の板で馬の頭をかたどったものを衣装から下げ、曲の合間に「ユイユイユイ」と掛け声を入れながら、ジュリ馬を披露した。

 奉納舞踊の前には、商売繁盛と豊作を願い、神人(カミンチュ)らが集落の拝所を巡り、米などを供えた。

 実行委員長を務めた辻新思会の上江洲安明理事長は「県内外の人に見てもらい、ジュリが存在した歴史についても認識してもらえたと思う」と語った。