社会

安室奈美恵さんハートカード売上金から100万円寄付 「子どもたちが明日に向かうパワーに」 沖縄の児童養護施設に

石嶺児童園の上原裕施設長(前列右から3人目)に目録を手渡す松川正則宜野湾市長(同2人目)ら=24日、宜野湾市役所

 宜野湾市と市観光振興協会、日本郵便沖縄支社による「ぎのわんハート♡プロジェクト」はクリスマスイブの24日、沖縄出身の歌姫、安室奈美恵さんハートカードの売上金の一部100万円を、県内の児童養護施設9カ所に寄付した。安室さんが描かれた押印付きカードフレームやカード400枚もプレゼントした。
  
 宜野湾市役所で贈呈式が行われ、松川正則市長から石嶺児童園(那覇市)の上原裕施設長に目録が手渡された。上原施設長は「頂いた支援とハートカードは、子どもたちが明日に向かって力強く歩んでいくためのパワーとなる」と感謝した。
  
 ハートカードは、宜野湾マリン支援センター内の市観光振興協会で購入できる。センター内にある安室さんから寄贈された「♡(ハート)ポスト」のレプリカに郵便を投函(とうかん)すると、安室さんが描かれたオリジナルの押印が付く。【琉球新報電子版】




関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス