経済

吉本興業がBS放送開局 地域の魅力伝えるニュース、バラエティーなどオリジナル番組放送

BS放送事業について説明する大崎洋会長=8日、那覇市役所

 吉本興業ホールディングス(大阪市)は2021年12月にBS放送「よしもとチャンネル(仮)」を開局する計画だ。

 今後、グループ内に新会社を設立する。人や文化、食など地方の魅力を発信する番組を作り、地域活性化につなぐ。同社の大崎洋会長が8日、城間幹子那覇市長を訪ね、番組作りなど事業への協力を求めた。

 大崎会長は「地方創生へ、深く市町村と向き合ってやっていきたい。那覇市と成功例をつくり全国に広げたい」と話した。城間市長は「那覇市に何ができるか、お声掛けいただければ」と応じた。

 同社は昨年11月に総務省から衛星基幹放送事業者認定証を交付された。同チャンネルでは各地で活動する同社の芸人を活用し、地方メディアとも連携しながら、ニュースやバラエティーなど多彩なジャンルのオリジナル番組を放送する。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス