経済
新型コロナウイルス感染症

県「緊急支援金」30日から受け付け 支給は5月中旬以降に

 沖縄県は24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける飲食店に10万円を支給する「緊急支援金」について、30日から受け付けを開始し、5月中旬以降に順次支給すると発表した。申請は6月15日まで受け付ける。休業要請の対象ではない飲食店で、売り上げが減少した店の経営者を対象としている。申請書と具体的な申請方法を30日午前9時までに県のホームページで公表する。申請書のほかに売り上げ減少を確認できる資料などが必要となる。

 緊急支援金の問い合わせは県産業政策課(電話)098(866)2330。26日も受け付ける。5月7日以降は、新たに設置予定の「県支援金等相談センター(仮称)」が窓口となる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス