社会
新型コロナウイルス感染症

石垣で6人クラスターか 飲食店20~30代女性従業員

(国立感染症研究所提供)

 【石垣】沖縄県八重山事務所は30日、石垣市内にある同一飲食店の20~30代女性従業員6人が新型コロナウイルスに感染し「クラスター(感染者集団)が発生したと思われる」と発表した。6人は同日の県の発表人数には含まれていない。市によると6人は美崎町のキャバクラ店の従業員。市は24~29日に同町の接待を伴う飲食店を利用した人に利用日から2週間は外出を控え、できるだけ人との接触を避けるよう呼び掛けた。

 八重山保健所によると女性従業員6人は、23~26日に来島し、29日に福井県で感染が確認された男性らと飲食を共にした。市は31日から相談外来を市運動公園野球場会議室に開設する。濃厚接触の可能性がある市民に受診を呼び掛けている。外来予約番号は末尾2桁が異なる3回線で、(電話)070(5273)7900、01、02。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス