社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄、感染累計500人超す 新たに64人確認【8月2日午後】

 沖縄県は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに64人確認されたと発表した。累計で517人となり、500人を超えた。1日当たりの確認数では、7月31日の71人に次いで2番目に多い。

 県に連絡のあった米軍の新規感染者は17人(キャンプ・ハンセン13人、キャンプ・キンザー2人、 嘉手納基地1人、 普天間1人)。累計で273人。

 いずれも夕方に詳細を発表する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス