人事・訃報

野島武盛氏が死去 平良県政の副知事 97歳

野島武盛氏

 平良幸市知事時代に副知事を務めた野島武盛(のじま・たけもり)氏が1日未明、老衰のため浦添市の介護老人保健施設で死去した。97歳。うるま市勝連南風原出身。自宅は浦添市勢理客。葬儀は近親者のみで執り行った。喪主は長男巽(たつみ)さん。

 戦後間もなく沖縄民政府に入り、1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会(海洋博)の県の責任者、県海洋博協力局長として、国との調整や用地の取得など、事業の推進に取り組んだ。農林水産部長を経て、76年から平良県政の副知事を務め、畜産公社設立などにも尽力した。78年には病気で倒れた平良知事に代わり知事代行を務め、県内の自動車通行が右側から左側に変わった「730(ナナサンマル)」を乗り切った。79年退任。県畜産会長、県都市モノレール建設促進協議会長などの要職を歴任し、県産業の振興に貢献したとして、2004年度県功労者(産業経済)を受賞した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス