経済

<コロナ時短>イオンライカム、サンエー、リウボウの対応は?

イオンモール沖縄ライカム(資料写真)

 23日から沖縄県内全域に緊急事態宣言が発令されるのを受け、小売り各社は22日までに、期間中の営業時間などの対応を決めた。休業はなく、飲食店などで時短営業を続ける。

 イオンモール沖縄ライカム(北中城村)は、専門店街の営業時間を午後8時までに短縮すると22日に発表した。モール内のイオン直営売り場は通常営業する。

 サンエーは直営の外食店舗について、午後8時までの時短営業を継続し、酒類の提供を停止する。イオン琉球も同様に、飲食店とフードコートの時短営業を延長し、酒類の提供を停止する。専門店と直営店は通常の営業時間を継続する。デパートリウボウは、これまでと同様に午後8時閉店の時短営業を継続する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス