社会

沖縄コロナ326人 人口比全国7位に(3月22日午後)

 沖縄県は22日、新型コロナウイルスの新規陽性者326人(前日300人)を確認したと発表した。前週火曜日の感染者570人を244人下回った。累計は11万4407人となった。クラスター6例の確認も発表した。

▼【ひと目で分かる】沖縄のコロナ感染状況

 米軍関係者の新規陽性者は1人(前日20人)と報告があった。累計は1万1270人。

 県内の前日時点での直近1週間の人口10万人当たり新規陽性者数は303.81人で全国平均255.02を上回っている。都道府県別では7位となり、3日連続ワースト10入りした。

 1位は東京都で376.67、2位は神奈川県の368.07、3位が茨城で337.35。

 病床使用率は25.6%(前日24.2%)。重症者用の病床使用率は6.7%(同10.0%)。

 入院調整中の患者は304人(前日304人)、宿泊施設療養中は495人(同475人)、自宅療養中は3827人(同4117人)、入院中は161人(同152人)で、そのうち重症は前日と変わらず2人。療養中の患者の合計は4792人(同5052人)で5000人を下回った。

※いずれも速報値



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス