地域

「くまモン」と「ちーたん」 Tシャツで熊本支援

早期復興を願いTシャツ販売を発表した米須義明北谷町商工会会長(左から2人目)と奥原悟デポアイランド専務取締役(左から3人目)=2日、北谷町上勢頭の北谷町商工会

 【北谷】熊本地震を受けて北谷町商工会とデポアイランド、北谷町観光協会は2日、町商工会情報室で熊本義援金Tシャツの発売を発表した。Tシャツには、熊本県と北谷町それぞれのマスコットキャラクター「くまモン」と「ちーたん」や被災地へ寄り添うメッセージが描かれている。Tシャツは1枚千円で2千枚を販売。売上金は全額、北谷町を通じて日本赤十字社県支部に寄付される。

 くまモンの生みの親でもある放送作家の小山薫堂さんと熊本県の高校で同級生だったという米須義明町商工会会長は「早期に完売し、売上金を熊本に送りたい。一日も早い復興を願う」と話した。
 Tシャツを寄贈したデポアイランドの奥原悟専務は「当施設にも熊本から多くのお客さまが訪れる。少しでもお礼ができればと思っている」と話した。
 Tシャツは4日から7月24日まで、デポアイランドで販売される。6日以後は、町商工会や町観光情報センターでも販売予定。問い合わせは町商工会(電話)098(936)2100。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス